アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

親戚のおっちゃん

いつも優しい親戚のおっちゃん。

今朝、仕事に向かう前に昨日釣った鯛を家まで持ってきてくれた。

めちゃ大きい。
48センチの黒鯛!

分解

内臓の処理はしてくれてたので
私は自分で捌いて
とりあえず片身を刺身にして味見。

あら!脂乗ってて美味しいわ!

こんな風な親戚付き合いって、、、、有難い。

あれ?
わたし、そんな親しい親戚のおっちゃんいたっけ?
父方はもうみんな亡くなってるし
母方とも縁遠い。

あ!
親戚のおっちゃんじゃなかった!

親戚のおっちゃんのような存在の飲み友だった!(笑)

いつもありがとうございます(笑)

黒鯛ももっと食べたかったけど、それはいっとん置いといて、、、

今夜は変態の店へ。

最近行けてなかったので身体が欲していたのである。

たつみ

ねとねとの熟成魚たち。
すごいわ、相変わらず。

そして、アホちゃう?
と言いたくなる変態メニュー。

マンタのコロッケとか
車海老のコロッケとか

アホや!アホや!

この変態ヤロウ!

と言いたくなる(笑)

美味しゅうございました!

こちらの記事もぜひ

ストレス発散の方法

方向を示す人

悲しい連鎖

コメントを書く