アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

支援物資

友人の紹介で、支援物資(洋服)を送らせてもらった。

現地からの希望は「高校生向けの服」である。

高校生向け?そんなの持ってるの?
と、お思いだろうが、
私はだいたい若作りなため←自ら告白( ̄∀ ̄)
意外と高校生にも喜ばれそうな服があるのだ。

色んなサイズの高校生がいるんだから私のようなデカイサイズも
かえって喜ばれるかもしれない・・・。

ところで、TASUKIプロジェクトという活動が話題になっているのをご存じだろうか。

先日、友達がそのプロジェクトの仕分け作業のボランティアに行って、大変貴重な体験をしてきたという。
膨大な数の支援物資を仕分けていく作業だ。
中には
「えー」と、思わず顔をしかめたくなる汚れた服などもあるそうで。。。
善意で送ってくれても、「使える・使えない」という価値観の違いは作業を手間取らせるのだろう。

その友達のアドバイスもあり、
私が送る支援物資には全部タグをつけてみた。

「身長168センチ・9号サイズ」←ズボンの丈がわかるように
「9号・七分袖」←「あれ?袖が短い」って勘違いされないように(笑)

集めた先で、ちょっとは手間が省けるかしら・・・

善意のつもりが時にはアダに・・・
という、非常に難しいボランティア。

でも、以前自分が着た可愛い(と、自分は思ってる)服を
誰かが同じセンスで気に入ってくれて、愛用してくれたら嬉しいなあ。

声をかけてくれた友人に。そして、その関係者、NPOの方々に感謝したい。

こちらの記事もぜひ

会いたい人

ラッキーを呼ぶ爪

コメントを書く