アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

私の隣の人

学校に教えに行った。

いつもスクール形式の机配列でレッスンする。

私の長机、向かいには2列、生徒の長机がある。

ところが、今日は生徒の長机は1列。

向かいの私の長机に生徒が1人座っている。

あら、なんでそこにいるの?

「いやぁーこの前もここに座ってと言われたので〜人数も少ないし!近い方が良いかなと」

クールの最後に近づき欠席する生徒が数人いるので確かに2列目は必要無、、、と言えば無い。

前回のレッスンでは、私の原稿のチェック方法を見せるためにみんなに近づいてもらったのだ。

まぁ良いけどさぁ、その椅子に座ったら私の荷物置くスペースないでしょ。

「あ!ハイ!!!」

慌てて椅子をもうひとつ持ってくる(笑)

しかしよく見ると、その私の隣に座った男子生徒がマスクをしているではないか。

あーーー!あなた風邪引いてるの?!やめてよー!私の隣に座ったら移るでしょ!

「すみませーん(笑)」

まったく〜。完全におちょくられてるし(笑)

でも、オーディション前にも関わらず少しでも上達したいのだろう。頑張って授業に出て来ているみんなの気持ちに応えたい。

彼らへのレッスンは次回が最終回。良い結果を聞かせてもらえたら嬉しいな。

悩みながら、模索しながら、我慢しながら、夢を持ちながら

隣の人はみんなみんな頑張っている。

今宵、なかなか良い店を教えていただきました^_^

 

こちらの記事もぜひ

台風の影響残る。

トリプル

五感で休日感

コメントを書く