アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

トリプル

今日の原稿を読みながら電車に乗った。

大阪駅から福島まではひと駅だが、空いていたので座って、原稿に目を通す。

あっという間に着いたので、階段を下り改札へ向かう。

あれー?なんか雰囲気違う。どうやら福島駅は改装工事中のようだ。

ん?ちょっと待てよ。なんで改札のとなりにTUTAYAがあるんだろう?

ま、まさか、、、

慌てて階段を駆け上がり、駅の名前を探す。

どこだ?ここはどこだ?

「のだ」

の、の、のだ。。。

やってもーた。私の一瞬で着いた感覚はなんだったのだろうか。

反対向きの電車が来たのでそれに乗ればギリ間に合う!

と喜んだのも束の間。電車は野田駅を通過した。環状線って、通過される駅があったのね(~_~;)

遅刻決定の瞬間だった。

とまぁ、そんなことはよくある話であり、私らしいと言えば私らしい。

仕事が終わり、徒歩で梅田に移動した。←徒歩は間違えない(笑)

夕方の仕事までの間にマツエクの予約をしていた。

お昼ご飯を食べていなかったのでどこかに寄ろうと思ったが、時間が微妙。

しかしマツエクのあとの時間もあまりないので今食べておかねば仕事に支障をきたすかも。

なぜ私は徒歩で移動してしまったのだ?頭の回転が鈍すぎる。

ちょうどセブンがあったのでイートインすることに。イートイン久しぶり(笑)

新作のエビグラタン。美味しいやーん( ^ω^ )10分で食べて急いでマツエクへ。

「下間様、、、あの、、、ご予約は3時半からですよね?」

え!3時じゃなかったの?わ。はい、そうです。待ちます!

やってもーた。ちゃんとスケジュールに15時30分と書いてあった。

ゆっくり食べられたのに´д` ;

しかし、早く着いたお陰で1番上手い人が先に手が空いたので、どうやら予定を変えて私を担当してくれることになった。

この人は上手いし早い。

15時15分には案内してくれて、居眠りしてる間にあっという間に終了した。素晴らしい。

あっという間、、、。これはホント(笑)

さて「トリプル」である。

ラストは仕事の後、ミナミの街で。

目的地までの道のり、、、迷ってしまった。

「もしかして迷ってる?」

LINEが届いた。

見抜かれてる(ー ー;)

しかし、それも仕方ないと思うよ。ミナミは建築工事ラッシュ。

見覚えの無い街になっている。

まぁ、言い訳だけどね(笑)

こちらの記事もぜひ

1年後

スパルタ?

コメントを書く