アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

第一弾!

年明け最初の「わたし企画」

朗読初め&新年会@うっかりBAR

賑やかに、楽しく終了した〜!

エントリーは私入れて15人。今年の新作「あなただけの穴BAR」は少し長い短編なので少なめに設定したのだ。

しかし、、、

見事なまでに、お客様の席はギリギリ確保できるんだから不思議だ。

相変わらずぎゅうぎゅうではあるが(^◇^;)

持ち寄りの美味しい食べ物、スイーツ、お酒。

そして、みんながそれぞに個性を発揮してくれた朗読。

どの人も頑張ってくれた。

トリの竹房さんのネタが「下間都代子」だったのには驚き!

ここで三人称きたーーー!

しかも、私のうっかり談をたたみかけられたのでまさに「穴があったら入りたいBAR」の通りだった。

教え子の朗読もなかなか好評だったし、私も楽しく読めたので、とりあえずオッケー!

さて、大賑わいの朗読初めのあと、18時30分からようやく通常営業に。

と、、そこへ岩手の知り合いが初来店(≧∀≦)

そして、6月に結婚する、某電鉄カップルも来店!

ホームの声と、リアルな声が違うことに彼氏が驚く、、、という(笑)

でも、お2人のリクエストに答えて、ギャラの発生する電鉄用の声で喋ってみると

「ひゃー!」

喜ばれた(笑)

下り線担当のM氏もいたので、たいそう楽しんでいただけたようだ(笑)

たまたまいたお客様みんなでお2人を祝福し、まるで披露宴の退場シーンのように拍手でお見送りした(≧∀≦)

 

それにしても、、、毎年怒涛の朗読初め。

朝から店に搬入。そこからスタートして閉店まで。仕事ではないけれど、充実感あるへとへと具合であった。

 

こちらの記事もぜひ

冬活のオマケ

眠気が覚める瞬間

最前線

コメントを書く