アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

あたたかさに満たされる

北野中学校で職業講和というのに参加した。

中学1年生を相手に
フリーアナウンサーという職業の話しをするのだ。

25人の生徒を相手に2講座。

私はかつて教師になりたかった時期があるので
こういう仕事は大好き。
乗りの良い生徒が多くて、賑やかな授業が展開できた。

中学かあ。。。
そういえば、私がアナウンサーになろうと思ったのが中学3年生の時だったっけ。

さて、
夜はイベントに出品するアートグッズの検品作業。

1週間ほど前にはまだ10人程度からしか届いてなかったアートグッズだったが
行ってみると段ボール箱にいっぱい!!

それを一つ一つ開けていくと・・・

かけ橋グッズ

きゃ~かわいい!!

かけ橋グッズ3

ひや~素敵!

かけ橋グッズ2

かけ橋グッズ4

と黄色い声がどうしても出てしまうほど。

とにかく皆びっくりするような作品を送ってくださったのだ。

中には

「売上金はいりません。費用の足しにしてください」
などと有難いメッセージもあったりして
アーティストの方におんぶにだっこのこの企画。
感謝感激なのだ。

それなのに
「素敵な企画に参加できてありがとう」

なんてコメントもいただいて、涙が出そう。

こんな素敵な作品たち。
きっとあったかい気持ちがお客様に届いて、さらには避難者の方にも喜んでもらえて
アートが懸け橋
そのままの虹のようなつながりが出来ると信じている。

本当に参加してくださった皆さんありがとうございます。

こちらの記事もぜひ

♡のマーク

会いたい人

ラッキーを呼ぶ爪

コメントを書く