アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

3.11fromKANSAI ~初日~

去年の12月に急きょ持ち上がった追悼イベントの参加。
社協やボラ協など名だたる団体の中に、まごころネットは浮いた存在だったのかもしれない。

でも、
私たち素人ボランティアの集まりにもできることはあるはず。
そう思って、なんとかあれこれ手を出して
役に立てるならやろう。
そんなスタンスで準備をしていくうちに・・・

気がつけばあれもこれも関わってしまっている私がいた。

多くの人を巻き込んで協力してもらっているのだが
やはりあちこち手を出している分、最初はもうてんてこ舞い。

電話鳴りっぱなし。
トランシーバーでもお呼び出しがあるのだが、肝心の私がそれを携帯しておらず迷惑をかける。
行くべき場所に行こうとする途中で呼び止められて
どれを優先すべきか頭がくるくるして訳わからなくなってきたりして。

うむむ。やっぱり一人の容量を超えてるらしい。

でも、自分しかできないところはただ一つ。
そう、ステージ司会はどうしたって私がやらねばならない。

ってことで、11時のオープニングを迎えてしまうと、
そのころにはもう各方面のリーダーがしっかり機能してくれていて
私はずいぶん気が楽に。

そのうち友人、知人、いろいろと遊びに来てくれて
もう嬉しいのなんの。

中でも嬉しかったのが
FBだけでの繋がりだったAさんとFさんと会えたこと。

二人とも「行く」と表明してくれていたのだが
本当に会えるのかしら?と半信半疑だった。
でも・・・

「あ!!もしかして?」

目が合った瞬間すぐわかったAさん。

Fさんは私を訪ねてきてくださったのに、ちょうど不在で、
でもその後AさんFさん3人で会えて、

「うわ~~~うれしい!はじめまして!」

いつもFBの中だけでのやり取りだったけど
二人とも私を励ましてくれる存在だったから、初めて会った気がしないし、もう感動もの。

Fさんから「実物は意外と上品なんですね」
などと面白い感想を言われてしまったが(ブログやFB上の私ってどんな奴なんだ?)

二人とも写真と変わらず男前と美人。
本当はしばらくお話したいし飲みに行きたいくらいだったのだが
ま、ここは慌てず、もう本当のお知り合いになったので
いつか一緒に飲みたいと思うし
きっと実現すると思う。
これはFさんから頂いたプレゼント。今治からおいでです♪

お土産

風が強くてとっても寒かったけれど
大阪プロレスのおかげでにぎやかにもなったし、
ゴスペルもかっこよかったし。

あっという間の初日だった。

頭の痛かったトラブルも解決して、
ホッと胸をなでおろす。

さー、明日はいよいよ追悼セレモニー。
これが本来のイベントのいちばん重要なところ。
しっかりしなきゃ。

こちらの記事もぜひ

会いたい人

ラッキーを呼ぶ爪

コメントを書く