アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

難しいなあ・・・

何年か前に録音した
とある大きなお寺の歴史のナレーション。
最後のコメントだけを録音し直すことになった。

当時、そのラストコメントは男性ナレーターが担当。
私とその男性が入れ替わり立ち替わり読むスタイルで
最後は男性パートで終わっていたのである。

でも、今回、録音しなおすにあたり
私が読むことになったとのことで・・・

宗祖の人生と、その寺の秘蔵物をドラマティックに綴る作品なのだが
最後だけを録音することのそれはそれは難しいったらなかった!!

ふつう、最初から読みはじめて
どんどん気分も入り込んで盛り上がっていって
最後のところでじっくり結ぶ・・・のだが

最後だけって。
しかもそのラストコメントの前のくだりは男性のパートだし
その人の読みを受けて私がひとこと、って。

全部読み直したい(笑)

なんか久しぶりに手こずって、ブース出てきて思わず
「こういうのめっちゃ難しいですね~!!」
言っちゃった。

いやはや勉強になります。
っちゅうか、ブログに仕事のこと書いたの久しぶり(笑)

さて、ランチはラマダホテルの鉄板。
目の前で調理してもらえるのって贅沢ですね~♪

鉄板

ラマダ

そして
夜は扇町で会合。
特別ゲストは知り合ったばかりの某新聞社の方。
神奈川出身ということで、なんとなくご縁を感じてお誘いしたのだ。
思った通りの面白い人で、お友達になれてとーっても嬉しい☆
人と人との出会いは宝物だなあ。

こちらの記事もぜひ

CMの声

コメントを書く