アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

これからのわたし

暑いよう。。。

はなちゃん

猫が。
はなちゃんが。。。

このクソ暑いのに(あら、はしたない・汗)
人の膝の上にあがってきて、しかも首に手を回すかのように抱きついてくるのだ。

猫が暑苦しい季節の到来です。

さて、昨日の語座大阪のスタートで
私自身、久しぶりにまた意欲が上昇中なのだけど、
一緒に参加したメンバーも、課題をいっぱい実感して、すごく熱い思いを得たみたい。
そして何より師匠が。
師匠が、
大阪のメンバーの実力を見て、どう引き出しを増やしてあげられるか?というのを楽しみに感じでくれている。

私は単なる世話人で自分のために動いてるわけだけど、
みんなが喜んでくれるのを見ると、ありゃ。思いがけず私も嬉しいな~って(笑)
あかん。やっぱこういう人を「世話好き」っつうんだね。

「味」とか「個性」は自分で作ったり自分で評価するものではない。
もちろん、これも師匠から学んだことで、
以前はなんとか個性を持ったしゃべりをしなくちゃ、と思って、工夫していたところがあった。
でも、そんな必要はないことがわかってからは、のびのびと。

昨日、師匠から「とよばあ、良い味が出てきた」とメールをもらって
自分ではまったくわからないけれど、ふんわり嬉しさを実感。
実際、私に回ってくるお仕事が、歴史とか伝統とかがキーワードになってるものが多くて
知らないうちに、私の素の声やしゃべりが、そういうのに合ってるって、
周りの方が個性としてとらえてくれてるんだろうと思う。

もちろん、一方で、キャラクターボイスとか、はじけたものもやってるんで
ひとつのイメージに固定されてはいないのだけれど、
だんだん、多少の個性や味が持てる年ごろになってきたのかな~。

なんでも器用にこなしたい!という思いと
ピンポイントでも、ここぞ!という場面で使ってもらえる人になりたい!という思いが
複雑に心をよぎる。

まー、そんなこと考えても仕方ないか。
できることを一生懸命。
結果はあとでわかるもんね。

暑くなってきて、爪の伸びるスピードが早くなってきている。
6月を待たずして新しいネイルにチェンジ。
ランチのボンゴレと共に(笑)

6月

こちらの記事もぜひ

あらたな仲間

懐かしの再会

catch the ボタモチ

コメントを書く