アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

ギャラはこれで。。。

もう10数年来のお付き合いになるだろうか。
けっこう厳しいディレクターさんで、
でも私も必死に上達しようとしていた頃に出会い、
その後、今でも使ってくださる方がいる。

一方、10年ほど前、よく行っていたミナミのワイン屋で知り合った男性。
バイタリティーのある、面白い人だった。

その二人が、実は高校の同級生で、悪友であり、
本当に仲の良い関係であると知ったのは4年ほど前のことか。

以来、この偶然の関係は、飲み友達という形になって
定期的に続いていた。

そのディレクターKさんから、「高級中華をご馳走するからナレーション頼む!」
と懇願されたのが半年近く前のこと。
あまり期待しなかったのだが、ようやくそのギャラ代わりのディナーが実現した。
友達のUさん、仲良しのプロデューサーⅠさんも一緒である。

「フカヒレ付きじゃないとダメだよ!」

さんざん言っておいたお陰で
初めて目にする「フカヒレの刺身」とやらをいただく。

民生1

それだけでなく、
フカヒレのあんかけチャーハンまで出てきた!
すっご~い!!

民生2

明日はお肌プルrプルだね♪

とにかく楽しいディナーで、
私は終始笑いっぱなし。
Hホテルに相応しくない、高尚な話で盛り上がり、

Uさんがおかしなことを言うたびに、私が

 」

「あかんあかん!!」
慌ててUさんが制する。

お互い今さら恰好つける間柄では無いので
ここまで言うか?的な話題にも及んだが、
年上のオッサン相手に、すっかり私も得意のおっさんキャラを発揮していたようだ。

最後はHホテルのラウンジで、場違いな私たちの声が響き
閉店ですよと追い出された(笑)

あ~なんで私は男に生まれてこなかったのだろう。
男性がうらやましいなあ。。。

って、それが今夜の結論かい!

こちらの記事もぜひ

あらたな仲間

懐かしの再会

catch the ボタモチ

コメントを書く