アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

勇気を出して。。。

いつ言おうか・・・

自分の中でずっとタイミングを見計らっていた。

やっぱり言うのやめようか・・・
とも。

現場に行って初めて知ったのだが
今日は以前録音したものの続きもので
前と同じ部分はそのまま。
続きだけを録音すれば良いとのこと。

しかし・・・

以前の録音を聞いて
「あ!」と思った。

テンション低い。

「前のところは録音し直さないんですか?」

最初に聞いたのだが

「やりたいか?別にいいけど、やらないでいいやろ」

「はあ、時間かけるのも申し訳ないですもんね・・・」

スタジオ使用料のこととか考えて、つい引いてしまったのだった。

さて、録音が始まり、
本日はトチリもほとんどなく、スムーズに終了した。
これだけ早く終わったのだから、前回部分を直す時間もあるはず。。。
どうしよう。
でもなんて言おう。

全体をリプレイする。
やっぱり・・・前回と違うよ。
誰も何も言わない。このままじゃ終わっちゃう!

幸い、文言の修正が出た。
もう一度ブースに入ることに。

で、勇気を出して・・・

「頭の部分、ちょっと暗いですね。問題提起を意識しすぎのような」

すると皆笑いながら

「じゃ、なおそか。」

もう!絶対直した方が良いって皆思ってたんじゃない。
なんで言ってくれないのかしら(T_T;)

「はい。やらせてください」

あーすっきりした。

情けない話、体調とか、精神的なことが声に出てしまうこともある。
風邪ひいたときなんて、私は鼻に来るからてきめん。
その場はOK出ても、作品はずっと残ってしまう。
後で聞きなおす機会があると、申し訳ないことこのうえなく。。。
穴があったら入りたいくらい。

今日の
懐の深いクライアントとディレクターに感謝です。

青

こちらの記事もぜひ

あらたな仲間

懐かしの再会

catch the ボタモチ

コメントを書く