アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

チューの仕方

今夜のうっかりBARに

ボラ仲間の男性が来てくれた。

新婚の嫁を連れて!

彼は、ボラ仲間ではあるが、うっかりBARの常連でもあり

ちょっと変わってるけれど人柄が良いので、私の個人的な飲み仲間と飲むときにも参加してくれていて

今となってはボラ仲間というより飲み仲間としての存在のほうが大きい。

知り合って10年くらい経つわけだが、良い人だけど正直モテなさそうで(笑)

でも、哲学的な面や、1人でアフリカとかにも行ってしまうバイタリティ。

ロシア語が話せるし、ついでに言うと、賢くお坊ちゃんでもある。

良い会社にお勤めだし、結婚相手としては申し分ないタイプだった。

でも、、、付き合いたいか?と言えば、余計なお世話だが、男性としてあまり見られない。

って!向こうもそう思ってるわ!!!(笑)

とにかく、けっこう懐いてくれていたので仲良くしていた。

それが、2月終わりに突然

「言いそびれてたのですが、来月結婚します」

なーーーにーーー?!

という衝撃的な告白からの、入籍。

そして、今夜、挨拶に来てくれた訳である。

BARの常連メンバーからは質問の嵐(笑)

どこで知り合った?どっちが告白した?プロポーズの言葉は?

でも、私が1番聞きたかったのは、、、

ねぇねぇ、想像つかないんだけどー。どんな感じでチューするのー?!

「えーーー!」

照れる2人。

まじで、Nさんがチューとか、想像できなくて。

とまぁ、セクハラで訴えられそうな質問をしたりして。

詳細は聞かなかったが、なにしろ幸せそうで私も嬉しい。

BARをやって8年近くなるが

結婚報告に来てくれたり、仕事がうまく行った報告に来てくれたり、時には恋人の愚痴を言いに来てくれたり。

みんながこうして集まってくれる店であることが本当に嬉しいのだ。

帰り際、そうそう!と思い出して2人の写真を撮らせてもらった。

良かったね(*≧∀≦*)

うっかりBARの対岸の桜は今が満開。

春爛漫の2人に幸あれ!

こちらの記事もぜひ

豪華すぎる夜の話

おやつを食べる人

コメントを書く