アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

モテモテの木

今夜,来週からスタートする耳ビジの著者さんと編集者さんと、ご挨拶のためのクローズドroomを開いた。

編集者さんとは、メッセージでずっとやり取りしていたものの、お話するのは初めて。

どんな人かなぁー?!

よく喋る人だった(笑)

そして、カワテツさんと私のプラスワンをいつも聴いてくれていて

「僕もカワテツさんとトヨコさんみたいな関係になりたい」

と言う。

どうやら突っ込まれたい派らしい(笑)

イジって欲しい殿方って多いのね〜

著者さんに対しては

初会話にも関わらず、プロフィールの文章が読みづらい!とか、

プロフ写真が小さい!とか、

好き勝手言っておいた。

せっかく朗読するんだもん。著者さんに興味持って欲しいのです。

さて、話は変わり

今朝、耳ビジのあとダッシュで美容院へ向かった。

車を降りると、美容院の前の木から元気いっぱいの蝉の大合唱。

ん?思わず見上げる。

さほど大きくもない木なのに、そこには蝉が所狭しと。

うわ、きもっ!

思わず言ってしまったが、、、、なんでこんなにいるの?

「毎年こんなんやねん。この木が美味しいんやろね」

私の行きつけの美容院。

街中だけど、空気がほんわかしていて、何故か植物がよく育つ。

以前、私が贈ったお祝いの花も、挿木したらガンガン伸びて、今では裏のガラス戸の外をグリーンで覆っているらしい。

とにかく、小さな木に蝉がスズナリ。

すぐに軽々と手で獲れる高さにもいた。

全然大きくない木なのはこの写真でわかるかな?

ちなみに、美容院だけど無農薬野菜を売ってます(笑)

この店は気の流れが良いんだろなー。

朝からほっこりの美容院タイムでした。

それにしても忙しい(⌒-⌒; )

美容院のあとは仕事、さらに晩御飯の支度してダッシュで後輩の出ている芝居を見に。

帰宅後すぐに、前述のクローズドroom、、、。

後輩の芝居は、かなり不可思議な内容で

あまりにも日々寝不足のため、前半は船を漕いだことを告白します(-。-;

しかし、中盤目覚めると、おぉー、このあとどんな展開?!

興味深くなってきた。

そしてクライマックスからの終演。

んん?むむー?なに?どういうこと?

結論はよく理解できない、今どきの芝居でした!

後輩ちゃんは、お年寄りから若い人まで演じ分けて、すごーい。

初めて観る劇団。

いろんな世界があるのね、と、リアル芝居はとても勉強になりました(^^)

死なない薬】ネット申し込み

まだチケットあるかも?

お問い合わせくださいね。

 

 

こちらの記事もぜひ

話は最後まで。

あれから2ヶ月

きゅんは伝染する

コメントを書く