アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

キャッチコピーの鬼

昨日、カワテツさんからメッセージが来て

「下間都代子のキャッチコピーを思いついた」

発表は月曜日のプラスワンにて、という。

前に「なんか考えて」と頼んだら

断られたので(笑)驚いた。

どんなキャッチコピーだろう?

ドキドキワクワク。

とはいえ、それをみんなの前で発表されるのはかなり恥ずかしい(-。-;

しかも、ぶっ飛びゴールの意味もあるらしい。

さて、今朝。発表の時が来た。

わざわざ文字にして、アイコンを着替えて発表してくれたカワテツさん(笑)

こんなとこ、マメなのね♡

ほぉーーー

どーゆーこと?

実は、今度のクラハ文化祭のための「クラハで恋を叶えまshow」制作にあたり

作曲を依頼すべく、私が夜のroomに足を、、、いや、耳を運んで営業をしていたことを知って思いついたのだそう。

なるほどー。

私は声とは関係なく、チャリティイベントの企画、実施のプロデューサー的なことをこの10年何度もやっている。

「声もアリ」のチャリティイベントは保護犬、保護犬支援の写真展と朗読の企画。

自分の店で朗読初めのイベントも新年会とセットで開催している(今年はコロナで中止)

で、どちらにしても私の行き着いた答えは

ビジネスでないことには力を発揮できる!(笑)

楽しく、誰かのためになることを、みんなでやりたい。

要するにお金にならないことはいくらでも考えたり、実行できるのだ。

だからクラハ文化祭の企画もいくらでも動ける(笑)

そういえば、昨夜も保護猫活動で知り合ったある方から相談の電話があった。

何とかご協力したい話だけど、ハードルは高い。

そもそも、頼まれると断れない(;´д`)

でも

「声の総合プロデューサー」を名乗るなら、ちゃんとビジネス的にみんなに還元できる企画をしないとねぇ。

となると、かなりのぶっ飛びゴールになりそう(^_^;)

とまぁ、そんな私の未来像を話していたら、大桃美代子さんがroomに遊びにきてくれた。

美代子さんは耳ビジが続けられているキーマンの1人。

今日もすごく励ましてくれて、根拠はわからないけれど、私のことを信じてくれてるようだった。

有り難いなぁ。

そして、クラハ文化祭の説明をして、カワテツさんの書いた詩を朗読して聞いてもらっていたら

なんと、あの超人気声優さんがハンズアップ!

「歌いたい!」と。

あれよあれよと話がまとまった。

なに?この展開は!奇跡。

とりあえず「恋かな」プロデューサーは私みたいなので

「無料ですけど大丈夫ですか?」

という確認はした(笑)

気が変わらないことを祈る!

ところで、加圧トレーニングに行った。

そしたら、今日は予約入ってないと言われた(T . T)

あーーー急いで来たのに!

やっぱ私はうっかり者なのだ。

しかし、たまたま。本当にたまたまキャンセルが出たらしく、そこに入れてもらうことに。

奇跡。

奇跡は1日に何度も起こる。

今日、生きてることも奇跡。

 

こちらの記事もぜひ

話は最後まで。

あれから2ヶ月

きゅんは伝染する

コメントを書く