アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

天才たち

久しぶりの観劇!

大好きなTHE ROB CARLTON。

今回は雅な平安貴族たちのお話で、なんとも言えない馬鹿馬鹿しくも知的レベルの高いワードがするすると会話に出てくる。

ただ言いたいだけちゃうんか!

とツッコミたくなるようなセリフに溢れ

それを間合いばっちり、テンポ良く繰り広げるのだから

感動的である。

そう、ロブの会話劇はいつも感動的なのである。

見せて聞かせて。

うーん流石の脚本!村角太洋さんすごい。

芝居のあとはみんなでいつもの変態の店へ。

観劇から飲み会まで幸せな土曜日でした。

ところで

夜、村角さんからLINEが来た。

「「の」をいれましたらおおむね雅な感じになりますので、ぜひ!」

あはははは。ほんとおバカで賢い。

次回作が待ち遠しいな。

こちらの記事もぜひ

噂のバッグ

甘えられる存在

コメントを書く