アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

うるさい人たち

今日も昼夜ともに素敵な時間を過ごした。

昼は膝枕erのメンバーとカンパーイ!

夜はリアルは初めての人気声優陣と乾杯!

昼夜どちらも「声」を使って日頃から表現しているメンバーなのだが

昼と比べて夜のボリュームの大きいこと大きいこと(笑)

「失礼します。申し訳ありません。お客様。一階のお客様からもう少し静かにお願いしたいと」

げー!!!

同じフロアではなく、下の階のお客さんからの苦情?!

超人気声優たちは普通に喋っていても「腹」から声を出しまくるのだ。

今さっき叱られたというのに、また盛り上がってくると、どかーん!と大きな声を出す。

その度、わたしが

こらこら!腹から声を出さないの!

たしなめる(笑)

「あはっごめーん」

それにしても、こんな大御所声優さんたちと、なぜ今わたしは一緒に過ごしているのだろうか。

ふと我に返って思う。

クラハの奇跡だよね。

とはいえ、私もナレーターとしてはかなりのベテランであり、仕事や後輩育成の観点で思うところは同じ。

世代交代の現実の話や、それを受け継ぐ側の姿勢の話など、共感することばかりだった。

「トヨコさんの声は鼻から響いてる感じがする」

「それがトヨコちゃんの色気を感じるところなのよぉ」

とそれぞれに言われたのだが

確かに、人より口は小さく鼻腔が広いのが、その響きを増幅させているのかなと思う。

そんな観察をされるのも楽しい。

ちなみに

ランチの待ち合わせ場所に着いた時

昨日夜中まで喋り過ぎて声が出ない!

と私が言うと

ハヤトさんが「じゅーぶん出てるよ」と笑った。

あれ?

自分的には7割の声なんだけど(⌒-⌒; )

東京の2日間、本当に幸せで、ずっと笑っぱなしだった。

来年はやはりここにさらにお仕事も交えて、行き来する機会を増やしたいな。

満月がわらっているよ。

こちらの記事もぜひ

わたしの体温36.5度

Luft神社詣

蟹を残して去りぬ

コメントを書く