アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

ちょっとだけよ~?

幸せを噛み締められる仕事なんて
そうそう滅多に無いのだ。

昨夜、下読みをしていた時には、
実はちょっと自信がなかった。

1日で録り終えられるだろうか・・・・

普通に一気に読んで1時間半。
とちったりすることもあるから2時間。

2時間くらい、単なるナレーションなら楽に喋れるので体力的には問題ない。

でも・・・

今回のお仕事は「語り」である。

1時間半のあいだ、全身を使って語っていく。
セリフには激しい口調も出てくるし、色んな役を使い分けて行かねばならない。
要するに普通のナレーションより体力がいる。

果たして・・・・???

できた~!(*゚▽゚*)

スタジオの方曰く

「途中からどんどん、あれ?このまま一気にイケル?って思ったよ。」

途中で眠たくなってしまうかも?←聞いてる側が

と心配したけれど

「ひとつの映画を観てるようだった」

と言ってもらえて・・・あ~よかった!ホッとした。

幸せな仕事。

聞いてくれる子供たちのために
一生懸命読みました。

その一端をちょっとだけご紹介・・・

ある神話の一部です。
「  」

打ち上げも楽しかった!
美味しいお酒のためにも、もっとがんばろう!!

 うちあげ

こちらの記事もぜひ

前のめり

お土産たのし

コメントを書く