アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

男性の魂

前世喫茶なるものに行った。

喫茶店のママが前世を見てくれるそうだ。

ママの目の前に、私の前世がスライドショーのように左から右へ映っては過ぎてゆくらしい。

前世は何回もあるが、その中の大きなところを3つ教えてくれた。

近い前世から

スペインの雑貨店の主婦

中国の武官

日本の寺子屋の先生

「武官」と聞いて、連れて行ってくれたKさんが

「トヨコさんらしい」と横で笑う。なんでやねん!

だからなに?とも言えるが

自分の魂の経験みたいなものがわかると、今の自分のありかた、がなんとなく腑に落ちて、良い特性を伸ばしたり、短所を改善できるかなと思う。

また、魂の分類もわかるらしく

土や火、水などの仕分けでいうと、わたしは「金」

自分の信念をしっかり貫き、他と交わらないとのこと。

それが仇になることもあるので

「人の意見を聞いて受け入れること」が大切だと言われた。

自分の前世だけでなく、家人のも聞いたら

私とはその昔「姉と弟」の関係だったそうな。

どおりで、私のことを捨てないわけだ(笑)

肉親の情だね。

もう1人見てもらった。

朝のroomの相棒さんである。

相性が良いのか悪いのか?いまいちぴんと来ないのだが

過去に「いとこ」だったらしい。

いとこの良いところは、なにか仕事や企画などするパートナーにピッタリだということ。

要するに相性は良いそうだ。

昔、憎しみあった間柄でなくて良かった(笑)

前世喫茶にご興味あればぜひどうぞ。

カフェ ローデストン

今夜は局のメンバーと忘年会

さらには帰宅後zoom忘年会。

楽しかった。

そうそう、福島の繁華街を歩いていたら、後ろから女性に呼び止められた。

「スカートのすそが!」

なんと、ロングスカートの裾が、一部めくれて、タイツのウエストのゴムのところに引っかかっていた。

黒のタイツで良かった。

あやうくぱんつーまるみえ状態(笑)

ロングスカートあるある。

 

こちらの記事もぜひ

論理的思考

素敵な寄り道

コメントを書く