アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

真夜中のきゅん

1周年の風船をぶら下げて、昨夜遅くに尾飛さんのひそひそroomにはいった。

「トヨコさん1周年なんですね〜」

尾飛さんに声をかけられて、この1年を軽く振り返って話をする。

「いちばん想い出深いことはなんですか?」

んんん?なんだろう。

このroomにいることもあり、パッと浮かんだのは「恋かな」だった。

すると

「では久しぶりにクラハに賭けるを聴きましょうか」

その後、本間先生のリクエストもあり「クラハで恋を〜」もかけてくれた。

私も久しぶりに聴いたが、やはりどちらも名曲だった。

文化祭がまるですごく遠い日の出来事のように思えた。

ただ面白いだけのクラハがちょっと懐かしい。

やけに切ない気持ちになった。

最近、ある方と「切なさ」について話したのだが

私は素直じゃないせいか、切なくなって初めて自分の気持ちに気づくことが多い。

おめでたくキュンキュンできる人が羨ましい(笑)

私の場合は「きゅん」している自分を無意識のうちにスルーしてしまっているので、幸せな「きゅん」を楽しむ時間がほぼない(・_・;

だから、恋愛において言うと、相手が素直な人だととてもラクに付き合えるのよね。

クラハで知り合った人の多くがとても素直。

気持ちもストレートに伝えてくれる。

 

昨日から今日にかけても、多くの人から1周年を祝っていただき、ただおめでとうだけでなく、本当に愛溢れる言葉を送ってくれたので嬉しくて泣きそうになった。

でもやっぱり私は「大好き」という言葉はなかなか言えないなぁ。

さてそんな素敵な出会いに恵まれたクラハ。

今日も車の中でクラハを時々オンにして、家人に理解してもらおうと務める(笑)

オタマトーンroomはかなり衝撃的だったようで、運転しながら爆笑してくれ、私もしてやったり。

あのroomは素晴らしいねー。もしやの、クラハ初心者向きかも?

旅の締めくくりは大好物の寿司。

旬のハタハタや黒鮑、ノドグロ、伊根鮪などめちゃ豪華。

ところが、なんとこれがたったの1500円(笑)

とっておきの隠れ家です。

宮津の狭い狭い路地の奥。とっておきの秘密の場所。

温泉にもゆっくり浸かって、良き週末を過ごさせてもらえました♡

こちらの記事もぜひ

会いたい人

ラッキーを呼ぶ爪

コメントを書く