アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

私に言わず誰に言う?

マンツーマンで指導している人が数人いるのだが

今いる中でいちばん長い人は、ここのところMCでもナレーションでもなく

ほぼコンサルになっている。

彼女の仕事の企画へのアドバイス、アイデア出しに協力するほか

最近どんなことを学んだか、とか、気づいたことのアウトプットにも付き合っている。

そんな中、今日は「嬉しかった話」を教えてくれた。

あるセミナーに参加したところ

「良い声ですね」「滑舌がいい」「聴きやすい」などの感想を複数いただいた。

とのこと。

「自慢話するみたいで申し訳ないのですが」

と付け加える彼女に

ぜんぜん良いよ、嬉しいもん。

と言った。

だって、こんな褒められて嬉しかった話、私にしないで誰にするねん。

自分では上達が遅いと思っているようだが、こうしてちゃんと成果が出ていると実感できて、本当に良かった。

明日の公式LINEの配信は「自分で出来るボイトレ」の2回目にした。

マンツーマンレッスンできる人は限られているが、少しでも自分の声や話し方に自信を持ってもらいたいから。

もう1人朗読レッスンの生徒さんは

私のかなり高度なアドバイスにも必死についてきてくれて

「楽しかったです!」

と、喜んでくれた。

ありがとう。教えるのも楽しいよ。

上達して、朗読の持ちネタを増やしてほしいな。

オタマトーンの頭のなんでもホルダー。

シュールです(笑)

さて

ずっともやもやしてる。

伝わらなくてもやもやしてる。

でも

美帆さんによると、もやもやすることがあるときは「なにかが分かる前」なんだって。

このもやもや。

早く晴れますように!

 

こちらの記事もぜひ

会いたい人

ラッキーを呼ぶ爪

コメントを書く