アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

楽しむためにはちょっとの努力

今日は3.11でした。

朝のroomでみなさんと東日本大震災についての想いをシェア。

すごく有難い機会となった。

100人を超える人たちの前で、私なりの考えを話せた。

言いたいことは

今生きてる私たちは、あの震災から学んだことを知恵にしていこう。

今生きていることは奇跡だということを知ろう。

そういうこと。

今日、こうしてクラハで話せていることも、奇跡の積み重ねの上にある。

幸せ。感謝。

これからも私にとっての3.11は今の有り難さをしみじみと感謝する日にしていきたい。

そんな今日。

枚方の蔦屋書店で石川和男先生のセミナーを開催した。

クラハで知り合った石川先生主宰の石川塾に入って数ヶ月。

関西の仲間たちと石川先生の出版記念セミナーを企画しはじめたのは去年の11月くらいだったか。

ようやく、今日

石川先生というかたを中心に繋がった輪が、枚方の蔦屋書店でひとつに集結しました。

とはいえ、あいにく私は仕事でほぼセミナーは聞けなかったけど(笑)

メインで動いてくれたちよしさんと服部さんとヒロミソ。

大変なことも色々あったよね。おつカニ様でした。

わたしもその一端を担ったし、何度も電話でやりとりしたけど、それはもう楽しい企画にするためであればなんのその!だった。

終わってみれば大成功!

すごーーーく楽しかった。

困難があればあるほどドラマは盛り上がるものです^_^

また石川塾でもよろしくおね蟹します!

こちらの記事もぜひ

会いたい人

ラッキーを呼ぶ爪

コメントを書く