アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

つらいお別れ

いま、ナレーションしている番組でお世話になっているディレクターさんが東京に移動することになった。

ディレクターさんと言ってもナレーションについて深い理解をもっている人もいれば、そうでない人もいる。

なんだったら、ナレーションについてわかっていない人が多い(⌒-⌒; )

 

そんな中で、このディレクターさんはめちゃくちゃよくわかっている人だった。

だから、私たちナレーターにも求めてくる。

この内容はもっとこうしてほしい

とか

今回はこういう感じでやってほしい

など、リクエストがある。

そして、そのリクエストをいちいち言わなくてもやってくれるナレーターを選ぶ。

幸い私は選んでもらった立場だ。

日頃はお任せでやらせてもらえる。

しかし、私がやったナレーションで、彼が「うーん」と思うことがあれば

「しもつまさん。ちょっといいですか?」

ちゃーんと意見を言ってくれる。

そして、また私はそれを反映させる。

本当にありがたい存在だった。

そのディレクターさんがいなくなる。

つらい。

今日はお別れの一献。

ナレーション談義やプライベートの話題などとても充実した夜だった。

「できればあっちでは特集もやりたいんですよね。そしたら下間さん呼べるし」

そのお言葉だけで嬉しい。

また一緒に仕事したいなぁ。寂しい。

久しぶりに新地の和食。

日本酒が進みました。

引っ越すまでにもう一回おかわりしよ!

こちらの記事もぜひ

そこんとこ4649

初めて♡の立会人

コメントを書く