アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

料理上手の男

今日は仕事のあとメンズ2人との会合だった。

うっかりBARを貸し切りして。

私はプロシュートとチーズを用意。

メンズはワインや食材を色々持ってやってきた。

てっきりすぐ食べられるものなのかと思ったら

「15分で作るよ!」

2人で手分けして調理が始まる。

私はビール飲みながらほかのおつまみを盛り付ける。

変わり種のポテサラ2種・アボカドと豆腐のカプレーゼ風・バジルトマト・ピーマンの肉詰めアラブ風

さすがに15分では無理だったが、どれもこれも手間をかけずになんとも美味しいワインのつまみが出来上がった。

素晴らしい!

手際の良さを見ても、調理後の手早い片付けも料理上手の証である。

そんな美味しい料理をいただきながら仕事の話、未来の話に花が咲いた。

私はもちろんアクティブリスニング。

とにかく今日はじっくり話を聞くための会合だったから。

的外れな励ましやポジティブシンキングの押し付けはいかがなものかと思う。

寄り添うことの大切さを改めて感じた。

時に感極まることもあったけど、胸のつかえは少しマシになったように見えた。

私で良ければこれからもいつでも話を聞きます。

美味しい料理、ありがとう。

こちらの記事もぜひ

そこんとこ4649

初めて♡の立会人

コメントを書く