アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

はじまれば終わる

番組改編の時期です。

私がお世話になっている番組も来週で終わることになった。

タイトルが変わり、出演者も一新。

ナレーターは幸いそのままだけど、やはり番組が終わるのは寂しい。

中でも、毎週金曜日にゲストだった江口ともみさんと会えなくなるのが辛い。

ともみさんとは、そもそもは毎週会ってはいたものの、とくにお話をする機会はなかった。

ところが今ではすっかり仲良くなったのだが

そのきっかけが・・・clubhouse。

上田アナウンサーも、井上公造さんもクラハをやっていて

私が植村なおみさんとやってるroomに遊びにきた。

そしたら、そこにともみさんも来てくれて

以来、

「昨日はどうも!」

みたいに話が始まったのだ。

その後わたしから

「朗読やりません?」

と、お声がけしたところ

「やってみたい!」

ということで、より仲が深まった感じ。

ともみさんは本当に優しくて、綺麗で、気さく。

素敵な女性です。

だから、毎週会えないのは残念だ。

もちろん、これからもご縁は続くと思うけどね!

今日はご挨拶がてらプレゼントを持って楽屋に向かった。

すると

「これ、わたしも!」

と言ってメッセージカード付きのお菓子をくれた。

スタッフの数、半端ないのに。。。

そんな心遣いが嬉しい。

井上公造さんも、スタッフ全員にプリンを用意してくれていた。

番組のエンディングまで残り、皆さんの挨拶を聞いた。

公造さんの言葉にウエタケさんが泣き出した。

ウエタケさんの気持ちが痛いほど伝わってきて、私は母のような気持ちで眺めていた。

仕事で知り合っても、こんなにも心通う仲になれるのね。

先日送別会をしたディレクターさんも今日がラストで

最後の一本を私が読ませていただいた。

お世話になりました。

番組は来週水曜日が最終回。

翌週月曜日からは、また何事もなかったかのように新番組がはじまる。

そんな世界です。

こちらの記事もぜひ

会いたい人

ラッキーを呼ぶ爪

コメントを書く