アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

3/31と4月1日のちがい

年度が変わりますね。

でも、そのたった1日の日付で私がすごーーーく変わるのか?と言えば違う。

でも気分が違う。

小さな頃から4月は「始まりの季節」と刷り込まれてきたから(^◇^;)

実は、かつて3/31をもって、付き合っていた彼と別れた経験がある。

期限を決めないとダラダラしてしまうから。

そういえば

やはり小さいころ、母親によく

「ケジメをつけなさい!」

と叱られた。

そんな幼い頃からの習慣に影響されて

1年前の4月1日。

ケジメと、何かを始めるのにぴったりだったので、耳ビジを始めた。

1年目の最後の日、3/31を迎える今週は

川上徹也さんの【自分のいいところがもっと伝わる58の方法】の朗読だった。

「自分のいいところ」

私は自分が好きだ。

出来ていないことはたくさんあるし、欠点も多いけど

そこひっくるめて好きだ。いいところがあると我ながら思う!

しかし

去年の3/31。

私はここまでハッキリ自分が好きだと言えただろうか?

答えはNO

恐らくこんな返事をしていたと思う。

「もちろん嫌いではないですよ。まぁいいところも多少はあるかな。でもね、自信を持って自分を好きとは言えないかもですね」

ぜーんぶ、少しずつ曖昧な表現で、謙虚なような、でも単なるネガティブなような考え方でごまかしていたと思う。

それが4月1日になり新しいことを始めてみると。。。

この1年の耳ビジでの経験を通して大きく学び、自信を持ち、なにしろ周りから愛されていることを実感し

変わってきた。

だから

単なるケジメで4月1日から始めたことだけど

前日3/31とは全然違う最初の1日だったのだ。

ちなみに

ケジメの日は好きに決めて良い。

自分時間の新年度はいつでもスタートできる。

私は過去の刷り込みに乗っかって、4月1日をケジメの日として良かったと思ってる。

さて、今年。

2022年の3/31と

2022年の4月1日はどう違うだろう?

まずは今日までに感謝し・・・

せーのっ

で前に出よう。

やってみなきゃわからない。

明日の朝、目覚めるかどうかだってわからない。

でも、明日は目覚めたいな。

皆さんにお祝いしてもらって、素直に喜んで、幸せのおすそ分けが少しでもでるように。

 

こちらの記事もぜひ

会いたい人

ラッキーを呼ぶ爪

コメントを書く