アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

3度目の正直

彼らから突然メールがあったのは2019年の暮れのことだった。

職場恋愛でこのたび結婚することになったのだが、ぜひ司会をお願いできないか?

そんな問い合わせだった。

ホームページからの問い合わせをわざわざ私に?司会?

というのも、職場恋愛の職場が「京阪電車」だったのだ。

京阪電車と言えば、ホームの声である。

いつも仕事で聴いている「あの声」一体誰なのだろう?あの人に頼みたい。

それで調べて直接メールをくれたというわけだ。

私はかつて、大繁盛のブライダルMCだった。

自分で言うのもおこがましいが、ご指名がすごくて

1日トリプルで動き回ることもあるほどだった。

この時の経験は大切な財産。

私のイベントプロデュース力はブライダルのプランナー力が基となっているのかもしれない。

あ、自慢話がしたかったわけでなく(笑)

京阪電車のカップルが是非司会を!

と言うので、すでにブライダルは足を洗っていたが、喜んで引き受けることにした。

しかも、ちょー格安で(笑)

だって、いつも聴いてるあの声が好きで声かけてくれるなんて、感動ものじゃない。

嬉しくてついつい(笑)

その後、家族連れてうっかりBARに直接会いに来てくれて、では2020年3月に。

と、お約束した。

ところが・・・

直後にコロナが流行り始め、このカップルの結婚式も例に漏れず延期となった。

「延期しても下間さんにお願いしたいのでぜひ!」

もちろんOKし、2021年6月に改めることとなった。

がしかし!

当然のことながら、またもや延期に。

これはもう諦めるか?

いや、彼らは諦めなかった。

すでに入籍はしたが、2022年4月末に結婚式と披露宴を開催することになった。

そして今日。

ようやく、ようやく…再会した。

とはいえ

この大事な時期な、変な咳しながら打ち合わせするのは忍びないと思い、zoom打ち合わせではあったけど。

今度こそ実現する結婚式。

私もせっかくなのでフルパワーでお手伝い!

もちろん例の持ちネタも披露する。

「言ってほしいアナウンスの文章書いて送りますー♡」

今日の打ち合わせでも、私は持論をキッパリお伝えした。

「披露宴はお客さまを楽しませてなんぼのエンターテイメントです。お客さまは2人が幸せそうにラブラブしてるのを見て、喜びたいのです。喜ばせてあげてください」

てなわけで、私もお客さまウケのために芸を披露するわけだ。

かつてブライダルMCとして大繁盛していた時も、私の売りは

「2人のためのオリジナルヘッドラインニュース」を提供する

ことだった。

802のヘッドラインニュースのBGMに乗せて、2人のエピソードを面白おかしくニュース仕立てにし、最後は天気予報ならぬ2人の幸せ予報で締めくくる、というもので

これをブライダルフェアなどで披露すると、途端にご指名がドドッと入ったのである。

京阪電車のアナウンスも、ちょっと行き先をもじればメデタイバージョンになりそうだ。

わーい、そうしようかな。

ちなみに、MCの仕事は大好きだったし、天職だったと今でも思う。

ホテルのスタッフとも仲良くて

飲んだり、ゴルフ行ったり、バーベキューしたり

よく遊んだ。

スタッフの結婚のときも司会を頼まれた。

でも、スパーっと辞めた。むっちゃ稼いでた全盛期に。

辞めてナレーターの道ひと筋に邁進したから。

久しぶりのブライダルMC。

今は知り合いに頼まれたときにしかやらないけれど

幸せのお手伝いができるのが

今から楽しみで仕方ない。

3度目の正直。

おめでとう!のその日までカウントダウン開始!

追記

今朝の宣言通り、今夜は自家製鮨。

とはいえ

春の海鮮散らし寿司にしました。

かなり豪華な具材ですぅ。

残った寿司飯で巻き寿司も(笑)

明日の朝ごはんでーす。

こちらの記事もぜひ

そこんとこ4649

初めて♡の立会人

コメントを書く