アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

本音の引き出し方

年齢的な経験な話をすると、歳上の人にはかなわない。

しかし

年齢が上でも、特に面白い話のない人もいる。

ただ、どんな人であっても、聞き出せれば面白い話が出てくるものだ。

人の話を聞くのは楽しい。

今週、動画配信チャレンジをやっていて気づいたのだが

ふだん、耳ビジでは著者の方のインタビューをしている。

それを、普通の人にもやってあげられないかな?

ということ。

配信チャレンジをする人が希望すれば、私がその人を深掘りしていく、みたいな。

喜ばれるんじゃないかな〜(^^)

「ついつい余計なことを話してしまった」

と、言われることが多いが

一方的に話しているのではなく、私もそこそこ話している。

その中で、私も余計なことを話している。

すると、会話のキャッチボールの性質上、つい

「では自分も言わなきゃ」

みたいな雰囲気になり、結果的に

「余計なことを喋りすぎた」

と、なるのでは?

明日は5人の配信チャレンジを応援する。

そして、夜は本格的に Liveで対談。

本音トークを観せられるかどうか?が鍵。

その前に、朝は本田健さんの新刊応援room!

楽しみしかない!

こちらの記事もぜひ

そこんとこ4649

初めて♡の立会人

コメントを書く