アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

アホの引き出し

ショックだった。

あさ、体重を計ったら・・・0.2キロ増えていた(笑)

ダイエットチャレンジチームのリーダーなのに!

始めて4日目。

昨夜のホテル宴会で飲みすぎたりダラダラ食べた影響か、増えてしまったのだ。

とはいえ

リーダー自ら失敗を晒す!なんて素晴らしいことだろうか。

自己肯定感ハンパない( ̄▽ ̄)

しかし、こんなスタートから、結果にコミットするのがキャプとよ!

知らんけど。

今日は夜も仕事で、晩御飯が遅くなるため、8時間制限が悩ましいところだった。

でも、とくに辛くもなく今日の一食目を14時近くにもってきて

晩御飯は結局20時過ぎから食べ始めた。

これでOK!

若干、夜食べ過ぎた感はあるが、まぁこれまでの食生活よりはマシである。

さて、その夜の仕事。

ラジオCMだったのだが、私らしいナレーションで演出もなるほ!な、ものだった。

30秒の前半と後半でギャップをつけたいとのこと。

後半はめちゃくちゃ早口で。

というリクエストにお応えし、更にややパターンを変えてみたりして。

「ありがとうございます。キープします!」

あっという間にOKとなった。

のだが

「しもつまさーん。もう少しギャップあったらどうなるか試したくて、アホな感じ、いけます?」

「ん?アホですか。うーん、わかんないけどハイ。」

すると、ミキサーさんが横から

「◯◯さんが個人的な趣味で聴きたいだけやねん!ごめんなー」

「あはははは。」

こういうリクエスト、嬉しい。

〈あの下間さんにヘンテコなことを言わせたい〉

みたいな感じなのだろう。

「はいはーい、とりあえずやってみまーす!」

で、よくわからないなりにアホになってみた。

「良い感じ!」

「ありがとうございます。あとは・・・」

私がもうひとつパターンをやろうとすると

「え!まだやってくれるんですか!」

余計なことを自ら言ってしまった(⌒-⌒; )

「あ、は、はい。なんかもうひとつくらい」

「お願いしまーす!」

いちおうやってみたものの、アホとはちょっと違ったかな。

自己肯定感が高くなったおかげで、顔ハメ看板に顔がハメられるようになったし、変顔もできるし、どんだけ不細工な写真が露呈されたとしても、まぁいいか。と思えるようになった私。

しかし、根本的にアホについてはよく定義がわかっていないのがネック。

私の中のアホはどれだっけ?

たぶん普段、自由に出し入れしているアホな部分なのだが

いざリクエストされると引き出しが見つからない。

まだまだ自分のことがわかっていないなぁー。

精進しよう。

北海道で見つけたすごい納豆。

本当にすごかったです(笑)

これ、ダイエットにぴったりだと思うわ。

こちらの記事もぜひ

そこんとこ4649

初めて♡の立会人

コメントを書く