アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

学べるパートナー

clubhouseを通じて知り合った人の数は数千人に及ぶ。

そんな中で、特にコアな関係性に発展していっている人は100人くらいかな?

サポ部のメンバーは200人に近づいているが

まだ、みんなとリアルにお会いできていないので、その皆さんと会えたら一気にプラス150人くらい。

今朝も、クラハで繋がった方とリアルレッスン。

筋が良いので、教える側は楽ちんです(笑)

ボイトレと話し方レッスンの違いを知らない人がいる。

ご希望によって、分けて教えてることもあるし、ボイトレをやりつつ話し方にも言及することもある。

教えはじめて長くなったJ子さんの場合は

ボイトレからスタートし、MCレッスンに進展、MCレッスンは話し方レッスンとも言える。

ボイトレ初心者さんは、まずはボイトレのみ5回で身につけてもらいます。

ご興味ある方は、私のホームページのレッスンコーナーをご覧ください。

さて、clubhouseで知り合った人たちとの交流が最近はリアル交流へと繋がっている。

今夜は仕事の前乗りで東京へ。

折良く、金杉塾の懇親会ランチの日ではないの!

2次会から合流した。

少し遅れて到着した私を金杉さんがみんなに紹介してくれる。

「俺の新しいパートナーだよ」

そう、来週から新たに2人でroomをスタートさせるのだ。

旬の人に訊く。かなとよの火曜日は記念日。

サポートメンバーは

ヒデアキ・ミチコ・リナ・ヒロミソ

この6人で運営していく。

このroomをはじめるにあたり、金杉さんが考えていることや、チーム作り、進め方、ミーティングのときの回し方など

とても参考になった。

なにしろ、バブル期から日本の文化を牽引してきたスゴい人である。

クラハという遊びとはいえ、企画段階から話せ、金杉さんから学べるのだ。

roomの中身じたいはユルく、でも、繋がりは濃く密接になっていくと思う。

懇親会は3次会まで行われた。

最後はかなり本音トークに。

ビジネス書を一年朗読してきた私に金杉さんが核心を突く質問をした。

恐ろしいことに、その答えは、金杉さんと共通していた。

クラハでは言えない話(笑)

でも、この新しいパートナーから、私は刺激をもらっている。

こちらの記事もぜひ

わたしの体温36.5度

Luft神社詣

蟹を残して去りぬ

コメントを書く