アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

不思議なオファー

ホームページから不思議なオファーメールが届いた。

不思議とは言っても、内容が不思議なのではなく

なぜわたしに?

という点で不思議なオファーである。

某あそこの文化センターでの講師依頼。

元某局アナウンサーでもない私にオファーがあるってなんで?

しかも「ナレーション」の講座。

うーん。

そんなの受けたい人いるのかな?

色々活動していると、たまに不思議なご縁から仕事が回ってくるんだから面白いものだ。

お返事はさておき、なぜ私に辿り着いたのか?は確認したいところ。

どうせなら朗読を教えたいけどね(笑)

理由はどうであれ、オファーをいただけるのは有り難いことです!

さて、今夜は久しぶりのお客様が団体で来てくれた。

せっかく久しぶりに来てくれてるのに、愛想無しのわたし(⌒-⌒; )

なぜなら・・・

家人の知り合いだから。

そう、発言が憚られるのである。

今夜も、利奈さんが私に、とプレゼントを持ってきてくれた。

「ホットパンツの上はこれを着てください!」

ぜったいウケ狙いだろうなと思って開けてみると

ウケというよりは、イタイ!という感じ?

いい歳して、このデザインはやばいだろ。

それでも、みんなが着て見せて!と言うので衣装チェンジ。

可愛いけど、わたしは似合わない(笑)

と、それを見ていた先程の方。

案の定

「この写真、◯◯に送ろうか?」

家人にである。

「やめて、見られたくない!」

どうせ「なにそれ?」と言われるのがオチである。

あーあ

これだから、彼にはついつい愛想の無い対応になるのよね(笑)ごめんなさーい。

それにしても、可愛いTシャツではあるが、やっぱりイタイ。

半分本気で言った。

「メルカリで売っていい?」

利奈さんはとても素敵な人なのだが、実はけっこうSキャラ。

どうやら、わたしが恥ずかしがってる姿を見て、喜んでいるらしい。

なんでやねん!

とはいえ、他のお客さまにもずいぶん楽しんでいただけたようなので

体を張ったBAR営業もまたよしとしよう。

 

こちらの記事もぜひ

わたしの体温36.5度

Luft神社詣

蟹を残して去りぬ

コメントを書く