アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

リベンジデート!

明日、東京で仕事だったので前乗りした。

前乗りの目的は・・・デート♡

お相手は

ほんとうなら6月2日に大阪でデートするはずだったのに、結果的に小さな控室で30分ほど2人でお喋りしただけに終わってしまった「0秒思考」の著者、赤羽雄二さんである。

まずは汐留の赤羽さんの事務所を訪ねて

リアルボイトレをちょっとだけ!(笑)

赤羽さんの声は本来もっと高く、そこを磨くとかなり響のある力強い声になる。

時間がなかったので、とりあえずはその音域が良くなるための入り口のトレーニングだけ。

あとはやっぱり自分でなんとかしてもらわないとねぇ(⌒-⌒; )

その後、寿司に連れて行ってもらい

飲みながらあれこれお喋り。

赤羽さんはプライベートではあまり喋らない方だと聞いていたが

そんなことはなく、それぞれ話したり聞いたりと、とても心地よい時間だった。

耳ビジのときも聞いたことがなかった赤羽さんの生い立ちの話には驚いた。

ほかにもアメフト時代の話や、今のお仕事の話など。

私の毒親ネタや、仕事の話なども

赤羽さんにうまーく誘導されるような感じで、色々素直に話せた気がする。

赤羽さんは長年きっちりとスケジュールを立てて動き、無駄を省き、ルーティンを作っている。

そんなわけで、私のためにこうして時間をイレギュラーで確保してくれたのは貴重なこと。

「都代子さんのためならいつでも時間作ります!」

あははは。ほんまか!

とはいえ、お酒もほぼ飲まないで、私に

「どんどん飲んでください。」

と勧める赤羽さん。

寿司に行く前にタクシーで寄り道してもらい、ホテルにチェックインしたのだが、さっと荷物を持ってくれてフロントまで運んでくれる赤羽さん。

さすが海外が長かっただけに、女性のエスコートも上手でした!

モテる男の方法をちゃーんと理屈でわかってる(笑)

でも!

「滑舌練習はしてないよねー」

私が言うと

「ハイ。でへっ」笑って誤魔化すんだから憎めない。

赤羽さんご馳走様でした!楽しかったです。

さて、ルーティンをこれ以上壊すのもなんなので、私にしては早めにホテルへ戻った。

寝るまでの時間は部屋飲みしようかなと、コンビニでお酒やつまみを買って

さぁ、飲もう!

と、その時、メッセージが届いた。

そうじ力の舛田光洋さん。

お、タイミング良いな。

「いまひま?」

ちょうど家で飲んでるとのことだったので

電話しながら飲むことに。

さて、ここからがかなーーーーりまた楽しい

気付けば深い深い時間と、ぶっちゃけトークで真夜中まで笑い続けました(^^)

赤羽さんも舛田さんも信頼できるし、感覚が近いので安心して話せる。

最後は

「舛田さん、上納金は北海道の海の幸でいいわよ。ナマモノでね!」

と、繰り返しておいた(笑)

クラハでのご縁に感謝です(^^)

 

こちらの記事もぜひ

わたしの体温36.5度

Luft神社詣

蟹を残して去りぬ

コメントを書く