アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

現場にて

トレーニングを終えて局に向かう途中、スマホで知った。

安倍元総理が撃たれた。

こんなにもショッキングな事件が日本で起こるとは。

報道フロアに到着すると、案の定、騒然としている。

番組放送の予定が変わり、東京からの全国放送になった。

一方で、事件現場が奈良なので、すぐさま取材に走る人たちも。

意識不明

あんなにも間近から撃たれたのだから、これは厳しいはず、と誰もが思ったことだろう。

さて、大阪からの番組が無くなったので、私もお役御免。

スタッフに今の最新情報などを教えてもらってから帰ることにした。

そして、報道の最前線ならではの話を知った。

そうか、そうだよね。

夕方、17時03分。安倍晋三元総理は死亡が確認された。

昭恵さんが病院に到着した直後のことだった。

私は安倍さんのこと、安倍さんの政策などに不満を持っていたが

こんな形で命が終わったことで、なんとも言えない陰鬱な気持ちになってしまった。

夜、悩んでいる友人の話を聞いてあげる約束があったので、なんとか気持ちを奮い立たせて出かけた。

目の前にいる苦しんでる友人の話は、先ほどまでの陰鬱な気持ちを忘れさせてくれた。なんとか力になりたい、という思いでいっぱいになった。

生きている人のこと。これからの人生。

これが大事。

 

こちらの記事もぜひ

地球のパーツ

100点は満点?

手を振る喜び

コメントを書く