アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

白の似合う人

今朝は耳ビジの終わりを早めて打ち合わせだった。

もう別れたと思われているカワテツさんとである(笑)

お陰様で、ちゃんと続いています。

すでにroomでも発表しているし、実験にも協力していただいている

朗読本の話。

ちゃんと企画が通って売れるようにするためのミーティングなのだが

なるほど。うんうん。

聞いてるだけですごーく勉強になる。

私は石川塾のメンバーだが、出版を目指す人たちのことを応援する一方で、どこか離れて見つめがち。

いやいや、あんたもその渦中にいるやん。

今日、話を聞いていて

そっか、ということは、もっとあのポイントを前面に出すべきなのかな?

などと、私なりに考えることができる。

ようやく自分のこととして落とし込めそう。

今回の企画は私の案にカワテツさんが乗ってくれたから進んでいるので、おんぶに抱っこの状態なのだが

「自分は表に出ないで構わない」

と、ずっと言っている。

私としては、知り合ってから色々2人でアイデア出してきた形を、今度は本として、ひとつ世の中に送り出せたら嬉しいな。

どちらにしても、私はもっと頑張らなきゃいけないし

この本が

「これは良い!」「この方法は面白い!」「効果ある!」

と、読んで実践してくれる人が思ってくれるようにできると良いな。

今週の【ポジティブフィードバック】牧野祝子著はまさにそれ。

みんなが幸せになる内容で、素晴らしい。

今朝の耳ビジで、山本光子さんがお話ししてくれたのだが

私は光子さんに「憧れている」

これは滅多にないことで、特に女性で憧れる人はほぼいない。

その話をご本人にはじめてフィードバック。

それと、以前から目論んではいた

「光子さんみたいな白い服に全身身を包む」

のも憧れ!

「えーーーそうなの?トヨコさんなら似合うからぜひ」

後押しをまたポジティブフィードバックという形でいただき(笑)

素晴らしいループの中、さっそく物色しに出かけた。

痩せると衣装えらびが楽だわ!

基本、サイズ入るから(笑)

白で気に入ったのはこれ。

私らしく甘過ぎないデザイン。

日曜日のホワイトパーティー(いや、そんな素敵なネーミングではないが)に着るか

明日のバースデーディナーに着るか。

どーしよー♡

ここで冷静に考える。

買うばかりではなく、環境整備もせねば(笑)

こちらの記事もぜひ

地球のパーツ

100点は満点?

手を振る喜び

コメントを書く