アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

過去イチ上手な大合唱と過去イチ下手な大合唱

今朝、耳ビジで感想シェアタイムに入ったら

なんかビミョーな空気が漂ってきた。

あ、ここ?このタイミングなの?

頭の片隅で「なにかされるかも?」とは思いつつ

私が著者さん中心にやっている耳ビジでは、そこに配慮してあえてやらない、という選択もあるのかな?と思っていて

いつも通りに進めていたら・・・

少人数がスピーカーに上がってくれて、ハッピーバースデーを歌ってくれた。

ホリベちゃん制作の可愛いアイコンに着替えて。

それだけでも嬉しかったのだが、どうやら、私の動きが予想外だったらしく(笑)

本当はもっと大人数で歌う予定だったとか。

そこで改めて手を挙げてもらったところ、挙がるわ挙がるわ

スピーカー席にあんなに人がいるのってなかなか見ない(笑)

健さんが「もう一度みんなで歌おう!僕はずっと練習してた」

みんなを和ませてくれて、では歌おうということになり

スタートが合わないので、自分で自分のために歌ってくれる皆さんに掛け声を(笑)

「せぇの!」

みんなが、テンポを合わせよう合わせようと努めながら歌ってくれるのを聴いているだけで嬉しくて楽しくて幸せが込み上げてくる。

これ、私のために歌ってくれてる。

過去イチ上手な大合唱だった!

そして、すごい人数だったけど、私はこの感謝の気持ちをなんとかお伝えしたくて

せめてお名前をここを込めて呼ばせてほしくて

1人ずつ「本田健さん」などと呼んではひと言お祝いの言葉を言っていただいた。

かよねぇがマイクをオープンにしたら、もう号泣してて(笑)

私も思わずもらい泣きしそうで。

泣き虫の山本敏彦さんも泣いてるし(笑)

なんでやねん!

みんながアイコンを変えて、あたたかいメッセージを送ってくれた。

なぜこんなに優しいの?

最後に、お礼の気持ちをしっかり伝えたいと思って話し始めたけれど

良いこと特に言えない。

思いつく感謝の気持ちや、これまでの経緯などに少し触れると

もう我慢できなくなった涙がボロボロ溢れてくる。

感謝の想いは自然と湧き起こり

気づいたの。

みんながなぜこんなに優しくて、私のことを応援してくれるのか。

こんな私を受け入れてくれているのは

両親のおかげ。

良いこと悪いこといっぱいあったけれど、そこも含めて私をこの世に送り出してくれた両親のおかげ。

生まれてきて良かった。

心から、自然に初めて思えた瞬間だった。

これまでは「生まれてきたことに感謝せねば」と思って感謝していた。

そうじゃなかった。

なんと伝えたか記憶はないけど、私はこれからみんなに恩返ししたい。

でも、その前に私はもっともっと幸せになり、その恩返しも自然とできているようになりたい。

心の底から思えた今朝の耳ビジだった。

roomが終わってからも涙が止まらなくて、届くメッセージを読むたびまた涙が溢れる。

でもね、号泣とかじゃないの。

幸せの感謝の涙はポロポロ清水のように溢れてくるばかりなの。

ありがとうございました。

ちなみに

夜は夜で大好きな蟹メンバーがお祝いroomを作ってくれて

みんなでオタマトーンとともに大合唱。

これが・・・ひどい!

蟹roomの中でもこれまで何度か歌ったけど、過去イチ下手な大合唱だった(笑)

それだけでも爆笑で、しかも朝と違って、メッセージもすんなり終わらないし

北原照久さんが来てくれて面白すぎるし

夜は夜で最高のお祝いをしてくれた。

私、世界一幸せじゃないかしら?

姉からあたたかい手紙とともにプレゼントが届いた。

姉らしいメッセージ。

両親にも兄にも姉にも感謝です。

家人にも感謝です。

何度でも言います。

わたしは幸せ者です。

こちらの記事もぜひ

地球のパーツ

100点は満点?

手を振る喜び

コメントを書く