アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

ポジティブフィードバーーーック!

今週耳ビジでご紹介した【ポジティブフィードバック】牧野祝子著

これがめちゃくちゃ素晴らしい本で、気に入ってしまった。

ポジティブフィードバック

この言葉は知ってはいたものの、とくに口に出して使うことはなかったのだが

朗読の中で何度も言っているうちに、めちゃ良い語呂だし、パワーワードだと実感し始めた。

昨夜の蟹roomでも、誰かが褒めてくれたり、前向き発言があったりすると

ポジティブフィードバック!

と、力強く言ってあげる。

するとみんなも一緒に

ポジティブフィードバック!

と、合唱する。

言い方をさらに戦隊モノのアニメのように、激しくシャウトすると、よりカッコ良くてテンションも上がる。

良いねぇ、この言葉。

と、いう発見を、今朝の耳ビジで祝子さんにお伝えし

ぜひ、これを流行らせましょー!と言って

誰かが良いこと言ってくれたら、即

「ポジティブフィードバ〜ック!」

祝子さんのポジティブフィードバックいただきました!!!

私たちの息も合ってきて

これぞ〜?

と、私が振ると、祝子さんが

「ポジティブフィードバ〜ック!!!」

と言う。あははは。めちゃ楽しい。

お互いに認め合う。良いところは口に出して褒める。

ポジティブフィードバックは幸せを呼ぶ。

さて

局に出勤したら、デスクにプレゼントが。

嬉しいなぁ。

京阪コンビの三原さんからワイン。

ナレーションの相方のしょーこちゃんからいかにも高級そうなドライフルーツ。

2人とも私の好みを把握して選んでくれたのだ。

そういえば、去年あたりから増えたのがLINE経由のプレゼント。

同じくナレーションの相方であるおちさんからLINEが来たと思ったら

「プレゼントが届きました」

わたしは「受け取る」をポチするだけ。我が家に送られてくる仕組みである。

ほかの方からもスタバのドリンク&フードチケットやめんたいこセットなどLINEで届いた。

便利なシステムですね(^^)

 

こちらの記事もぜひ

地球のパーツ

100点は満点?

手を振る喜び

コメントを書く