アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

働く主役

毎年、自作自演の生誕祭を開いている。

仲良しの友達との夏のパーティーついでに、私の誕生日を祝ってもらおうというものである(笑)

自作自演なので、自分がぜんぶ取りまとめねばならない。

呼びかけて、人数把握して、段取りして

美味しいものをお取り寄せし、自分もお酒や料理を持っていく。

今年は10人で、タワマンに住む友人のはからいで、ゲストroomを借りた。

まずは泡で乾杯!

さぁ、あとはのんびりパーティーを楽しもう!

なのかと思いきや、そうは問屋が卸さない(笑)

主役みずから料理などに勤しむのである。

みんなは持ち寄った美味しいものを食べている。

私はキッチン。

「とよちゃん何も食べてない!」

うん、あとで食べるから大丈夫。

とまぁ、こんな感じ。

自作自演生誕祭は、こうなるのが宿命なのである(笑)

でも、これが楽しいし、嬉しい。

そして、もうひとつ、このパーティーの楽しみが

先月行った信楽で作った陶芸作品の披露。

みんな毎年行ってるうちにめちゃ上手になった。

素敵だ〜!

そして、私の今年の作品はこれ。

驚愕の仕上がり(笑)

すべては先生の釉薬の魔法の力である。

私は外側がこんな色で内側はこうで、周りにたらりと、、、

などと勝手なことをお願いしただけで

「うまいこと良い感じにやっときます」

と先生が言ってくれたが、まさにその通りだった。

まじで売り物のようで、みんなも

「それめちゃいい!ほしい」

と絶賛してくれた♡

陶芸って楽しいなぁー。

嘉祥センセ、いつも本当にありがとうございます。

さて、自作自演ではあるが、誕生日ということで、今年もみんなから素敵なプレゼントをたくさんいただいた。

まだ写真をもらってないので後日アップするが

私のリクエストに応えてくれた人や、自分なりによくよく考えてプレゼントしてくれた人。

「家に忘れてきたー泣」

といううっかり者など(笑)

本当に嬉しく、今日も幸せいっぱいだった。

ねぇ、お祝いして!

ねぇ、一緒に楽しもう!

ねぇ、これ面白くない?

毎年毎度の自作自演生誕祭。

大切な私の友人たちのお陰で、盛り上がることができました。

ありがとう!

こちらの記事もぜひ

地球のパーツ

100点は満点?

手を振る喜び

コメントを書く