アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

息切れしてますか?

報道情報番組の現場は慌ただしい。

生放送なので、突発的にプログラムが変わることなどしょっちゅうである。

今日は、冒頭の生読みニュースが急遽カットされ、なんとなく暇な時間が生まれた。

ちょうど良かった。

ちと、内職したかったことがあったのだ。

次の生読みはランキングコーナー。

事前に担当のディレクターと打ち合わせする。

私が動物ネタが好きなのと、色んなキャラで読み分けるのも得意なのを知っているので

細かい演出付きで頼まれるのが嬉しい。

「このタイミングで読んでもらえば入ると思います〜」

うんうん。最後の「はーい」は「はぁい」くらいだね。

「そうなんです、かわいいですよね」

子猫の台詞である。

下読みばっちり。

では後ほどよろしくお願いしまーす!

まだコーナーまでは時間があるので、先ほどの内職をせこせこと。

それから数十分。

相方ナレーターが突然

「あ!!!」と叫んで立ち上がり、スタジオへダッシュした。

「え!」私も原稿をつかんで席を立つ。

スタジオへ走りながら聴こえてきたのは

ランキングコーナーのオープニング曲やん!!!始まるやーーーん!最初の担当わたしやーーーーん!

スタジオに駆け込み、マイクの前に。イヤホンが!うまく耳に入らない!

もうその時にはMCのアナウンサーさんが

「第10位は!」とリードを読んでいた。

イヤホンはとりあえず諦めてカフを上げて喋り出した。

先ほどの猫ネタである。

喋りながらイヤホンを装着。

声色変えたり、タイミングを合わせたり。

しかし、先程ダッシュしたので、若干息が~_~;ぜぇぜぇなりそうになるのを堪えて

最後の「はぁい」まで読みきった・・・・

焦ったぁー(T . T)

相方ナレーターが気づかなかったら、危うく事故るところだった。

2人で反省しきり。

しかし、ナレーション前のダッシュはあかんよねー(笑)

生放送の現場は緊張感いっぱいです。

それにしても猛暑がやばい。

今日の大阪37度。

なのに、さんまちゃんはめちゃくちゃ暑い三階のタンスの上で寝ています。

熱中症になるぞ。

こちらの記事もぜひ

地球のパーツ

100点は満点?

手を振る喜び

コメントを書く