アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

先輩たちに囲まれる

コロナで活動が休止してしまったNATSだが

定期的にミーティングしたり集まったりしている。

今日は、NATSのN。南条さんの古希のお祝いだった。

人生の大先輩。

ベテラン俳優であり脚本家でもある南条さんは、わたしたちの兄貴のような存在だ。

いくつになってもパワフルで、優しく面白い。

公演前になると、時折、私が言いたいことをはっきり言って、生意気になるけれど

いつも穏やかに受け止めて、意見を取り入れてくれる。

塩見さんも松尾さんもそうだ。

人生の先輩であり、ナレーターとしの先輩でもあるが

お互いの良いところをリスペクトし合える有難い関係。

会食しながら、近況報告し、次の公演のアイデアなども楽しく語り合った。




こちらの記事もぜひ

出発進行!

初フェス!

薬って怖い

コメントを書く