アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

腹は痛いが声は出る

虚血性腸炎なるものはあまり治療法が無いようで

とりあえず、整腸剤と、痛み止め。

そして絶食!

絶食するので糖やカリウムなどが必須となるため、医師に推奨されたのが

ポカリスエットとウィダーインゼリーの摂取。

わたしが日頃ほぼ口にしないものである。

とはいえ、仕方ない。

これが私の食事です(T . T)

食いしん坊トヨコが絶食なんて。

しかし、今日、仕事に行ったら、相方ナレーターが言った。

「とよちゃん!いつにも増して綺麗」

ほんまか!

昨日1日食べなかっただけで、変わらないと思うが

確かに絶食すると体の内側から綺麗になると聞いたことがある。

さて、今朝の耳ビジは、痛み止めを服用して実施。

仕事が始まるまでは様子を見て、もし痛みがひどければ飲もうと思った。

幸い、痛むものの、昨日ほどではない。

これなら大丈夫かな。

お陰様で、お腹は痛くても声は調子良く、なんの問題もない。

ただ時折・・・痛い〜

となる。

それでもなんとか番組は進み、あと30分で終わるという頃。

私の出番もあとちょっと、という時である。

今日1番の痛みが襲ってきた。

なななな、なんでー!?

やばい、痛い。かといって、今痛み止め飲んでも効果ない。

「とよちゃん!Qカットだけでも代わろうか?」

相方が言ってくれる。

Qカットとは、CM前のひと言。

「いや、だ、大丈夫。」

完全に無表情になっていたと思う。

でもね、本当に不思議なことに、スタジオでマイクの前にいくと

ちゃーんと収まるんだよね。

ラスト、読み終わった瞬間、また痛みが始まった。

絶食でもっとお腹減ってもおかしくないけど

やはり調子が悪いからか、痛みのほうが食欲を上回る。

幸か不幸か、こうして静養することになり、後回しにしていた作業に手をつけられた。

周りから、忙しすぎるとか、ストレス溜まってるとか言われるけど

たいして自覚がないのが問題だ。

この時間になって、ようやくお腹が減ってきた。

「お腹減るのは回復の兆し」

と、細田先生が言ってたから信じよう。

ウィダーインゼリーのグレープフルーツ味は、けっこう美味しいです。




こちらの記事もぜひ

桜の別れ

玲子叔母さんへ

仮面舞踏会

コメントを書く