アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

エンタメの源泉

怒涛の耳ビジ5日間が終わった!

毎日進化するビジネス小説(笑)

なんとかなるさ。どうにかするさ。

この精神でやり抜いた舛田さんとトヨコである。

あたたかい皆様の応援も励みになり

こういう展開でも面白いと言ってもらえる。

自信になった。

とくに、最終回は、未来をどんどん予祝する内容だし、リスナーさんもその参加者。登場人物の1人になる感覚を持ってもらえる展開にした。

すべて荒削りではあったが、これは無料の配信だからこそできる。

例えば舞台で入場料を取るならば

きっちり作り上げて稽古を重ねてから始めて披露せねばならない。

今回のチャレンジはスリリングだった(笑)

それを乗り越えるエネルギーとなったのはなにか?

『応援力』

だと思う。

毎朝耳ビジをやる中で、サポ部であろうとなかろうと、目には見えないつながりがあって

それは「共感」という想いなのかもしれない。

私や舛田さんの進化の過程を、一緒になって楽しみ、応援してくれる。

それが一体感となって新しいエネルギーを生み出す感じだった。

舛田さんお疲れ様でした。

皆さんありがとうございました!

私のアドリブなどの文字起こしチームも誕生!

タイトル会議を経て、作品が仕上がります。

お楽しみに。

今夜は和食でご褒美♡

 




こちらの記事もぜひ

桜の別れ

玲子叔母さんへ

仮面舞踏会

コメントを書く