アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

ウォーキングミーティング

今日から仕事はじめ。

ナレーション、MC、講師。

さらに耳ビジでのイベントやセミナープロデュースなど

今年もたくさんのご縁をいただいて、みなさんに喜んでもらえるお仕事をしたい。

お仕事がきちんと充実していれば余裕が生まれる。

余裕があれば、遊びや学びなどの経験の積み重ねはもちろん

ボランティア活動もできるというものだ。

今日は、午後からzoomミーティングが入っていた。

今年の3.11のイベント打ち合わせ。

東日本大震災の翌年、2012年から規模を変えながらも続けている「3.11From KANSAI 2023」

今年は震災発生当日の3月11日にパネルディスカッションを行うことになった。

東北在住のゲスト7人もわざわざ大阪に来てくれる。

いつもなら、きちんとパソコンでミーティングに参加するのだが、今日はたまたまミナミのど真ん中を徒歩で移動するタイミングになってしまった。

とりあえず、耳だけ参加の旨は伝え、歩きながらやり取りを聞くことに。

てくてくてくてく。

ミーティング参加者はボランティアの実行委員メンバー8人。

「ゲストには1人あたり12分くらい話してもらう感じですかねぇ?どう思いますか?」

委員長がみんなに投げかけた。

ところが誰も反応しない(⌒-⌒; )

ぴた。

私は仕方なく、足を止めてマイクのミュートを解除。意見を述べた。

「10分と言っておいたら、結果的に12分になりますね」

「たしかに」

そして再び歩き出す。

てくてくてくてく。

なんて落ち着かない参加の仕方だろう。こりゃ、どこか喫茶店にでも入ろう。

いま、まさに目の前には戎橋。

平日とは言え、まだ正月休みの人もいるのか?道頓堀は人がいっぱいで、騒がしい。

裏道のほうが静かで良いかも?私は引き続き耳だけ参加しながら戎橋商店街を逸れて千日前の方へ向かうことにした。

てくてくてくてく。

え?今なんて?

ぴた。

「もしもし?ちょっと良いですか。今の話、私は8人に聞くのは多すぎると思いますよ。薄い話しか聞けないし、時間もったいないかな」

時折、意見を挟みながらも歩き続ける。

てくてくてくてく。

あ、店がある、と思ったら、ぜんぶラーメン屋じゃないか!落ち着けそうな店がぜんぜんない!

実は、私はミナミには疎いのだ(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

「ではそういうことで良いですか?」

ぴた。

「はい、それ、賛成でーす」

てくてくてくてく。

あーもうっ!

どこだ、どこに行けば座って話せるのだ?

とうとう法善寺横丁まで来た。

あら?

ぴた。

お不動さん!

以前、苔をはがされたはずが、すっかり綺麗になってるじゃないの。

思わずパシャリ。

って、やってる場合か!

え?なんて?

「もしもし?その形でも良いと思いますが、黙祷はどうします?それによって変わります」

「確かにそうですね。まぁ、津波の時間はもっとあとですからね」

「私は冒頭でも良いと思いますよ」

そして再びてくてくてくてく。

結局、かれこれ40分も歩き続けながらミーティングに参加。

明治軒の2階の静かな席に腰をおろしたのは、今日のまとめの頃だった(T . T)

だから

ボランティア活動は、時間に余裕がないとできないのだ!

ちなみに、明治軒で遅いランチを食べたあと、リンパマッサージに行ったのだが

「今日はすごく脚が張ってますね?」

と言われた。

やっぱりね!

仕事はじめ&ボランティアはじめ

今年も元気に闊歩します!




こちらの記事もぜひ

ぽくぽくしました

好きと言わないで

甥っ子のゆくえ

コメントを書く