アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

今日は一緒だよ

仕事終わりで天王寺駅に向かった。

10分遅刻!

「ごめーん!!!」

みんなと合流したところで、

まずはこれ

蝋燭と線香を買って火をつけた。

良い天気で光が眩しい。

清々しい5月の始まりの日に、彼女は逝ってしまった。

副キャプテンこと、やっちゃん。

あれからもう8年経つのね。

やっちゃんとのことは clubhouseのモノログでお話しています。

毎年、命日にみんなで集まり、やっちゃんが眠る一心寺にお参りする。

いつもなら、その辺で飲んで、やっちゃんの想い出話などをして盛り上がるのだけれど

今日はうっかりBARで過ごすことにした。

この前blogに書いたとおり、もしかしたらうっかりBARが閉店になるかもしれないから。

来年の命日には、私たちの思い出の店がもうないかもしれないものね。

やっちゃんとBARのカウンターに立ったのは本当にわずかな回数だった。

せっかくオープンさせたのに、半年しないうちに癌が分かり、入院してしまったのだ。

1人きりで店を続け、彼女を待っていた頃のことを思い出すと、今でも涙が出てくる。

あんなに寂しい時間はなかった。

人に頼るのが苦手な私が、友達に連絡して

誰か来て。

と言った。

 

まもなくうっかりBARは10周年。

今日はやっちゃんと一緒にお店を切り盛りしている気分。

友達みんなと、やっちゃんの彼氏と、私。

「やすこさんの好きだった串カツです」

ふふふ。そうそう。

やっちゃんは串カツが好きだったので、お通夜のときにも用意したよね。

歳上なのに、歳下みたいに可愛かったやっちゃん。

今、考えると、かなりの長女病で愛着障害もあったなぁ(笑)

彼氏のことや、上司のことで、よく私に怒って泣いて話してたいへんだった。

今日はいっぱいいっぱいやっちゃんのこと思い出したよ。

まだやっちゃんは骨仏にはなっていない。

15期の仏様に入る予定。

私も、死んだら一心寺さんに入りたいな。

 

 

こちらの記事もぜひ

桜の別れ

玲子叔母さんへ

コメントを書く