アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

別世界の一員に

望月俊孝さんのパーティーに出席した。

会社「ヴォルテックス」の30周年と

書籍の販売100万冊を記念したパーティーである。

普段はこういうお誘いにはあまり気乗りしないのだが

めでたい席だったので、申し込んだ。

誰かと約束もせず、1人で行ってもまぁ良いか。

珍しくこんな感じだった。

私が引き寄せたのか?彼女たちが引き寄せたのか?はわからないが

最近、マンツーマンコンサルを始めた生徒さん2人は

着付け教室をやっていて

望月さんのパーティーにも参加するとのこと。

望月さんの奥様の着付けの先生でもあった。

「とよこさんのこと着付けてあげますよ」

豪華なパーティーに着る服がないので困っていたが

着物を着付けてくれるなら、ぜひに!

こうして、早めに会場に行って着せていただくことになった。

「でんぐり返しをしても着崩れない」

そんな着付けだそう。

先生の光江さんは、私の生徒としては、かなり頼りない雰囲気なのだが

こと、着物のことになると人が変わる。

テキパキと着付けてくれる姿はさすが!である。

そして、バシッと着付けてくれたのだった。

「せっかくだから、本当にでんぐり返ししても大丈夫かどうか?検証しよう!」

私が言い、光江さんと2人ででんぐり返しすることにした(笑)

じゃいくよ、せーの!

でんぐり返しなんて数十年ぶり!

まったく着崩れなかった!

けど、後頭部が痛かった!(笑)

着付け担当は光江さんだが、会社を切り盛りしているのは茂代さん。

化粧っ気が無いので、眉毛とリップだけつけてあげた。

甘え上手というのかなんというのか(笑)

光江さんの眉毛も開運眉に。

なにしろ、今日はもしかしたら会えるかもしらないから。

あの方に!

開運メイクの木村れい子先生(笑)

ちゃんとデコピカと眉をやっておかなきゃ。

さて

パーティーはすごい賑わいだった。

550人が集まった。

「とよこさんは引っ張りだこなんじゃないですか?」

光江さん茂代さんに言われたが

私は誰が来るかも知らないわけで、そんなことはないと思っていた。

ところが

けっこうな確率で声をかけられ、写真撮ってください、と言われる。

耳ビジ著者の方も多い。

中には初めてリアルで会えた著者さんも!

私は知らないけれど、声でわかった!と言って近づいてきてくれるリスナーさんがいたりして

結果的にはずっと忙しかった(笑)

美味しそうなご馳走があったのに、気づけば料理は空っぽ(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

まぁ、でもみんなに会えて楽しかったからいいか。

写真ありすぎて載せられない。

望月さんも終始舞台上でなかなか話せない。

最後にようやくツーショット!

トシちゃん本当におめでとうございます!

さぁ、2次会へ移動しよう。

と、思ったそのとき。

わーーーーー!

ようやくここで会えたのだ。

れい子先生です!

可愛いなぁ。

「トヨコちゃん!とっても綺麗だわぁ。おでこもピカピカ!目の下が膨らんでいて、これモテるのよね」

瞬時に顔チェック(笑)さすがです。

みなさんから着物も褒めていただいて

光江さん茂代さんのおかげ。

こんな華やかな世界、居心地どうかなぁ?と不安な面もあったが

終わってみたら楽しくて楽しくて。

望月さんが一生懸命みんなを紹介している姿も良かったし

リラックスできるパーティーだった。

今年の耳ビジ忘年会も立食だから、こんなふうに自由に交流できる空気感にしたいな。

トシちゃん、お誘いいただきありがとうございました。

 

こちらの記事もぜひ

3期スタート

桜の別れ

コメントを書く