アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

居心地100%

voice act UNIT NATS

俳優・南条好輝とナレーターの塩見智子、松尾明子、下間都代子で構成する

朗読劇voice actの公演をしているグループである。

しかし

コロナ以降、舞台活動ができないまま、脚本担当の南条さんもお忙しく

私も正直、長期稽古ができないし。

今、活動できるのは、年末年始に松尾明子さんのネットラジオに出演し

ラジオドラマの新作を発表したり

過去の作品を再演したり

くらいである。

今日は、年明け1月2日放送の収録があった。

年内に年明けオンエアのものを収録するので、何度も「今年(2023年)はさぁ」とか言ってしまい

「違う!去年や!」

何度間違えるねん(笑)ボロボロのトークとなった。

放送聴いたら笑いますよ(⌒-⌒; )

でも、なんだろなぁー

やはり会話のテンポが素晴らしくて、私が1番歳下なのだけど、居心地よくて

めちゃくちゃ楽しかった。

来年は舞台を!と意気込むけれど

どうかなぁ、私のスケジュール次第みたいになっちゃって。

新年の放送はレディオバルーンの

welcome toマッチュルーム」です。

1月2日17時から。

収録のあとはダッシュで次のお仕事へ。

久しぶりに美術館のシアター系。

飛騨高山にオープンするそうなのだが

噂によると会員制ホテルに併設されている美術館なのだとか!

いやーん、行ってみたい(笑)

もちろん、宿泊せずとも美術館は入館できる。

ぜったい豪華なホテルだよなぁ。いいなぁ。

エミール・ガレの世界的にも貴重な作品が展示されているそうで、興味深い。

ラリックのガラス作品なども。

ラリックは指輪をいくつも持っているので、なんだか親近感(笑)

今日も1日しあわせでした。

感謝です!

こちらの記事もぜひ

プライベース!

軍師・岡崎かつひろ

コメントを書く