アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

記念日

今年の2月は今日までではない。うるう年だから。

2月29日生まれの人は4年に一度しかお誕生日のお祝いができないのよね。

私の亡父は2月28日生まれだった。

他界してずいぶん経つが、今でも2月28日が近づくと父のことを思い出す。

私は父の血を引いて、変態になってしまった。

自由で、好きなことをやる遊び人だ。

そんな今日。2024年の2月28日。

私の記念日となった。

初めての出版。今日が「脱稿日」だったのだ。

本を書くまで理解していなかったが、脱稿というのは、私がまず書き上げて、編集の中尾さんに送ること。

文章だけでなく、必要と思われる図や、場合によってはイラストのイメージも書き込んでおく必要があるそうだ。

文章はほぼ書けていたが、図案が難しく、今日は夕方の約束の時間まで必死に集中した。

夜は夜で、CM収録があったので、とにかく少しでも早く仕上げたい。

幸い、CMがスムーズに終わり、再び夜2時間ほどかけて・・・無事脱稿。

あー、ひとまずホッとした。

とはいえ、ここから中尾さんのフィードバックが入るので、大きく修正する必要も出てくるかな。

ドキドキヒヤヒヤである。

ところで、実はもうひとつ記念日にふさわしいサプライズがあった。

「え?」

と、固まるサプライズだったので、嬉しいのかどうなのか、正直よくわからない。

ありがたい悩みが増えた記念日( ̄▽ ̄;)

人生なにが起こるかわからないね。

まずは脱稿おつかれさま。と自分をヨシヨシしようっと。

 

 

こちらの記事もぜひ

著者ふう

モデルになります

出版戦略?

コメントを書く