アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

ポエムの裏側

Instagramがバズってから、2人の高校生からメッセージがあった。

1人はインスタから

1人はホームページから

両方ともお返事したのだが

私のホームページの問題か?返ってきてしまった。

「些細なこと」と、送った本人も書いていたが

それでもお返事しないのはモヤッとする。

有名人は、コメントやメッセージにひとつひとつ返信していられない。

私も暇ではないのだけれど(笑)

こーゆーの初体験だから嬉しくて。

中にはアンチや、エロいこと書く人がやはりいて

へーーーー!みたいな。

バズると、ほかの投稿も見てくれるみたいだし

LINEも少し増えてて、あの高校生のようにホームページを見てくれる人もいるようだ。

さて、私のnoteは閲覧数増えるのか?

noteは最近、ほぼポエムばかり投稿している。

お風呂の中や、頭が疲れた時に書く。

疲れてるのに書くの?と思うかもしれないが

必死に作っていないから大丈夫。

うかぶ言葉をそのまま綴る。

私以外のポエ部の仲間も、数人は書いてくれていて

たまに見つけて良いねするのだが

ふーむ、このポエムの意図はなんだろう?とか

本当の話なのかな?

などと勘繰ってしまう(笑)

私は書く時に湧いたコトバを綴るので

今か過去か未来かわからないが

とにかく溢れてくるものをしたためる。

もう少し韻を踏めたら良いなとは思うが、ここは欲張らないことに。

私のポエムに興味があれば、ぜひ読んでください。

こちら

お風呂に浸かっていると、汗がじわじわ流れる。

タオルで汗を拭いながら

半分閉めた蓋に肘を乗せて、ポエムを書く。

かなりダサい姿だ(笑)

でも、忘れていたような言語が浮かんでくるのが不思議。

あ、そっか

裸のままの自分が、ありのままの想いをペン先に震わせるのか。

今日、チョコレコさんの高級ローチョコが届いた。

美しい桜と蝶々

一粒食べるだけでも満足する

瞑想にぴったりのチョコレート。

ポエムも、間違いなく「書く瞑想」

みんなに試してもらいたいな。

書いたらnoteにタグ付けてアップ。

#かなとよ

#ポエ部

チャレンジする人が増えますように。

こちらの記事もぜひ

桜の別れ

玲子叔母さんへ

仮面舞踏会

コメントを書く