アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

3日目は石川和男さん

今週の耳ビジは私がゲスト!

モデレーターは時間管理の専門家で税理士で著者の石川和男さん。

石川先生とは、楽しい思い出をたくさん共有している間柄。

真面目なところと面白いところ

両方をバランスよく持っているので

話していてもテンポが合う。

そんな石川先生が、意外や意外、真面目に私の本の良いところを話してくださり

しかも、ええ声で心を込めて朗読してくれたのには感激した。

しかも上手い!

リスナーさんも拍手喝采。

昨日までは涙も多かったリスナーさんのフィードバックだが

今日は笑いでいっぱいだった。

そんな中

思わず声を震わしたのは山本千儀さんだった。

ちよしさんは、今回の私の出版までの道のりを見て、複雑なのではないか?

と、正直思っていた。

同じ中尾編集長から、初出版した方だ。

私はみんなのやり方を参考にさせてもらう後発組だったから

色々スムーズに行ったところがある。

ちよしさんは、そのあたり、なにも知らなかったぶん、2冊目はこうしよう!と意気込んでいる。

ただ

私の出版をおめでとう!と喜んでくれているのも確かだ。

それは、彼女が私への「恩」をすごく感じてくれているからだと思う。

色んな想いを抱えながら

今朝、スピーカーで話してくれた。そして涙で声をふるわせながら伝えてくれた。

私の心も震える瞬間だった。

ちよしさんありがとう。

あ!石川先生もモデレーターありがとう(笑)

さて

見本が届きました!

出版応援のグループで、開封の儀をLIVE配信。

その後、私の生徒さん茂代さんと阪急電車の動画撮影で電車の旅をして

途中の駅、高槻市に住んでる2人を呼び出して

目の前でサインしてプレゼントした。

私の本に可愛いイラストを添えてくれたホリベちゃんと

私のLINEコンサルで本を100冊買ってくれたまさみっちゃん。

もちろん茂代ちゃんにも。

急に呼んだけど会えて、これもご縁だなぁと。

ちなみに

私の本の冒頭に出てくる生徒さんが、茂代ちゃんです。

みんなありがとう!

こちらの記事もぜひ

みんなの本

レインボーボイス

コメントを書く