アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

人は見かけによらない

電車のドアにもたれて本を読んでるおねーちゃん。
いかにもお水な印象。

ふと、こちらに本の背表紙を向けた。

「司法書士コンプリート民法」

いやぁ奥が深いね

昨日はN局の関係でジャズのミニライブを観に行った。
単なる趣味で始めたジャズだが、そのお陰で友達が増えてることに驚く。

昨日のボーカリスト臼井優子さんは
キャンディキャンディのようなチャーミングな顔に、ボリュームのあるハスキーボイスが魅力的

彼女を囲んだ打ち上げでは
ミュージシャンやら大学の先生、インテリアデザイナーに新聞社、
更に「おくりびと」まで…
異業種のメンバーがジャズの輪の中に集った

打ち上げのあと、私はインテリアデザイナーの方と一緒に帰ったのだが
別れ際、彼が言った。


ま、実際にはもっと素朴な言い方だったが。。。

そうなのだ。
またジャズという趣味を通して必ず会える気がする。

はい、またライブで会いましょう

臼井優子さんは
西成のおでん屋や立ち呑み屋でも時々歌っています。

こちらの記事もぜひ

心残りの穴埋め

ぶっ飛ばしてます!

うずら卵

コメントを書く