アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

ブランド品ですが…

お気に入りのハンカチが無くなった!

いや、正確には…無くした(;_;)

いつだろう…?

記憶をたどってみると…
あっ!思い出した!

飲みに行った日に、そのハンカチを持って行ったのだ。
やっぱり酒の席は集中力が足りないね(・_・;)

しかし、私が反省したかしないかはどうでも良い。←良いのか?

その後、苦笑する出来事があったのである。

ハンカチを忘れた店を思い出し、
念のため電話してみる。

若い男性店員が出た。

「すみません、先日ハンカチを忘れたみたいで。もしかして預かってらっしゃいませんか?」

ちょっとお待ちください、と彼は調べてくれて…

「もしかして、オレンジの、ですかね?」

「あ~ハイそれそれ」

そして、彼はこう続けたのだ!

「…。」

確かに、知らない人は、そう読むかも(・◇・)?

「あはは、ハイそれです。」

ツッコミたい気持ちを抑えた私であった。

こちらの記事もぜひ

心残りの穴埋め

ぶっ飛ばしてます!

うずら卵

コメントを書く