アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

オマケが大事です☆

この前の東京出張のときもそうだった。

仕事はたった4時間ほど。

それ以外は、落合シェフのイタリアンやら
ブルガリのBARやら真夜中の寿司やら…

メインは仕事なのに(^_^;)

ついつい「せっかくなので」という気持ちになってしまう。

さて、昨日ご一緒した監督さんがグルメなので
今日の出張先、岡山の美味しい店を教えていただいた。

「岡山はラーメン!」

へぇ?そうなんだ。

わたしは滅多にラーメンを食べないが、もちろん嫌いではない。
この方が勧めるラーメンならきっと間違いなさそう。

お勧めの数軒のうち、交通の便の良さそうな店を選んだ。

駅西口側の「浅月」である。

豚骨醤油系のスープなので、店内はモワッとする匂いが立ちこめている。

うっ。

一瞬怯んだが、中に座って待つうち、気にならなくなった。

案内してくれたタクシーの運転手さん曰く
「浅月はこってりしてるかなぁ?」
だったが、
ひと口目は意外とあっさりしてるという印象を受けた。

ツルツルした麺も、柔らかい焼豚も美味しい。

久しぶりに食べた豚骨醤油系ラーメン。
…というのも、たまーに食べても、魚介か鶏ガラを選んでいるのだ。

でも、これぞラーメン!てな感じで美味しくいただいた。

最後の方になってくると、ややこってりしてきたが
ドロドロしているわけではなかったので気に入った。

岡山ラーメン

さっそく昨日の監督さんに写真付きで報告すると

「美味しいでしょう?良かった」

と、安心したようなコメントが返ってきた。

味覚はもちろん、その他の好みも人それぞれ。
そこの感覚が合わないと勧め辛い面がある。

「めちゃ美味しい」

と言われてもピンと来ないことがあり、
それは逆の立場のこともあるだろう。

先日もとても好きな芝居をFacebookで皆様にお勧めして、数人がそれを信じて行ってくれた。

自信はあったものの、もしも好みが合わなかったら…という不安がわたしに無かった訳ではない。

なので、観に行ってくれた人から「面白かったよ」とメッセージが届いたときにはとても嬉しかった。

昨日の監督さんも同じだったに違いない。

夜、大阪で仕事が無ければ、もっとゆっくり岡山を楽しめたが
人気のラーメンを堪能しただけでもわたしの出張は華やかになる(笑)

「わざわざすみませんねぇ」

出張先のプロデューサーさんが恐縮しながら言った。

いえいえ、こんなに楽しんでます(笑)
出張、大歓迎ですよ!

こちらの記事もぜひ

一緒に飲んでみたい人

食いしん坊先生

ハグ!

コメントを書く